自失した津田篤宏に爆笑&事件の考察が白熱!関連ワードもトレンド入り

公開: 更新:
自失した津田篤宏に爆笑&事件の考察が白熱!関連ワードもトレンド入り
最新エピソードを無料視聴

11月15日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系、毎週水曜22:00~)では「犯人を見つけるまでミステリードラマの世界から抜け出せないドッキリ、めちゃしんどい説 第2弾~完結編」が放送され、多くの視聴者がミステリードラマ並みに考察に白熱した。

同企画は、ダイアン津田篤宏を“殺人事件を解決するまで抜け出せないミステリーの世界”に誘うという企画の第2弾で、津田がロケで訪れた長野県のある村で起こった殺人事件の解決に挑む。前回、時を同じくして東京で起こった殺人事件に巻き込まれ、事件解決を目指して長野県にやってきたみなみかわと遭遇。予想外の邂逅に2人共仰天した。

長野と東京の2つの事件がつながっていることに気付いた2人は、協力して事件解決に挑むことに。まずは互いの情報を共有し、時系列に整理。だんだん見えてきた伏線が張り巡らされたストーリーに、みなみかわは「憎たらしいストーリーや……」と頭を抱える。

そんな中、村に伝わる手毬唄になぞらえて殺人が起こっていることに気付いた2人は、次の殺人の発生を予感する。翌朝、予感が的中。津田を手伝ってくれていた若い女性が殺害されてしまい、津田は「キスしそうになったのに……。えーもう……、オモんない俺。嫌や俺」と本音を漏らす。

その後、殺された女性が遺したアイテムから、2人は重要なヒントを発見する。真相に近づきつつも深まる謎に、津田は混乱。「キー!」と叫び、頭をかきむしりながら「俺は……どこの人?」「俺はどの世界で生きてんの、今?」と自分のいる世界線を見失う。スタジオでVTRを見守る松本人志ダウンタウン)は「なんか痩せたよな(笑)」とやつれた津田に大笑いしていた。

SNS上では「笑える」「爆笑した」など番組の感想もさることながら、リアルタイムでの考察も熱を帯び「#水曜日のダウンタウン」の他「名探偵津田」というワードもトレンド入りするなど大いに話題となった。なおTVerでは前半も配信中。

次回は11月22日に放送される。

PICK UP