多部未華子“ゆくえ”、買い物中に仲野太賀“赤田”と妻に遭遇

公開:
多部未華子“ゆくえ”、買い物中に仲野太賀“赤田”と妻に遭遇

多部未華子松下洸平今田美桜神尾楓珠の4人が“クアトロ主演”を務める木曜劇場『いちばんすきな花』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第5話が11月9日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

潮ゆくえ(多部)、春木椿(松下)、深雪夜々(今田)、佐藤紅葉(神尾)という別々の人生を送ってきた4人の男女が主人公。そんな年齢も性別も、育ってきた環境も全く違う4人がある日ふとした出来事を機に巡り会い、“友情”と“愛情”というテーマに自然と向き合っていくことになるストーリー。現在TVerでは、第1話~第3話、配信限定の単独インタビュー&ポスタービジュアル撮影のメイキング映像なども配信中。

先週放送された第4話は夜々のアパートに母親の沙夜子(斉藤由貴)がやってきて、何かと世話を焼いてくる。ある日夜々が、ゆくえ、椿、紅葉とLINEをしていると沙夜子がのぞき込んで詮索してきたため、夜々はとっさに全員同じ年の女友達だと嘘をついてしまう。

<第5話あらすじ>
朝、春木椿(松下)の家で目を覚ました佐藤紅葉(神尾)。紅葉は前の晩、急に椿の家にやって来て、2人で酒を飲んだあと、そのまま寝てしまったのだ。その時のことをあまり覚えておらず恐縮する紅葉だったが、椿は優しく朝食などを準備して、コンビニのアルバイトへと送り出すのだった。そんな紅葉のスマホに高校時代の友人、伊田幸徳(堀家一希)からナンパに行こうと突然連絡が入り……。

深雪夜々(今田)は紅葉に呼び出されて会うことに。急に呼び出したことを謝る紅葉に「暇してたんで」と答えつつ、何かあったのかを尋ねる夜々。すると夜々は不意に、潮ゆくえ(多部)のことが好きかと紅葉に問いかける。突然の質問に驚く紅葉だったが、さらに夜々がゆくえの家に泊まったことを知り動揺を隠せない。

そんな折、ゆくえはインテリアショップで一人買い物中に、赤田鼓太郎(仲野太賀)と妻の峰子(田辺桃子)にばったり遭遇する。一方、紅葉はイラストについて、思わぬ仕事の依頼が舞い込み……。

画像ギャラリー

PICK UP