ラスト10分の急展開に驚き!?深川麻衣“繭美”ら3人の女性の集結に「どうつながるの?」

公開:
ラスト10分の急展開に驚き!?深川麻衣“繭美”ら3人の女性の集結に「どうつながるの?」

深川麻衣が主演を務める新ドラマ『彼女たちの犯罪』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の第1話が、7月20日に放送。ラスト10分の急展開に、ネット上では驚きの声があがった(以下、ネタバレが含まれます)。

アパレル大手のプレスチーフとして充実した日々を送る独身の日村繭美(深川)は、ある日、職場でケガをし病院に運ばれる。そこで大学時代の先輩で医師の神野智明(毎熊克哉)と再会した繭美は、「ずっと好きだった」という智明のアプローチを受け入れ、彼が既婚者と知らず深い仲に。

智明の妻で専業主婦の由香里(前田敦子)は、結婚して8年、何不自由ない暮らしを送ってきたが、智明からは家政婦扱い。同居する義母・素子(山下容莉枝)には孫を迫られ心を無にし暮らしていた。そんな折、婦人会でおつかいを頼まれた由香里は、近所に住む智明の幼馴染・玉名翠(さとうほなみ)と出会いお茶をする仲になる。

20歳までは普通の大学生だったが、わけあって大学を退学し、警察官になった熊沢理子(石井杏奈)は、この春から刑事に。理子を「お姉ちゃん」と呼ぶ、9歳の大輔(高木波瑠)と暮らしている。

そんな3人の日常が淡々と描かれたのち、ストーリーは3か月後に。由香里が失踪したため、理子と上司の上原武治(野間口徹)が神野家に捜査に訪れるが、有力な情報は得られない。ほどなくして、女性の遺体が発見されたというニュースが流れる。それを違う場所で見ている繭美、由香里、理子の3人だったが、エンディングでは3人がホテルの1室に集まり、シャンパンが入ったグラスを寄せ合う様子が描かれた。

ネット上では、まるで接点のない3人が乾杯する姿に、「どういうこと?」「3人がどうつながるの?」「おもしろい!」といった反響が。また、元乃木坂46、元AKB48、元E-girlsという経歴を持つ3人のキャストに「夢の共演」「豪華」といったコメントも寄せられた。

次回は7月27日に放送。静岡県の沖合で女性の遺体が発見された。失踪していた由香里の可能性があり、理子は、上原とともに現場へ向かう。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話と予告編が配信中。

PICK UP