山本舞香“美月”の母が襲来!?横山裕“狩野”とのまさかの場面に遭遇し…

公開:
山本舞香“美月”の母が襲来!?横山裕“狩野”とのまさかの場面に遭遇し…

横山裕(関ジャニ∞)が主演を務める『帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)第6話が、5月20日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

2021年4月期にオシドラサタデー枠で放送された横山主演ドラマ『コタローは1人暮らし』の続編。相変わらずな狩野進(横山)×小学生になったさとうコタロー(川原瑛都)の2人がアパートの住人たちと織り成す“日本一優しい”ハートフル・コメディ。現在TVerでは、第1話~第3話やダイジェスト、制作発表会見の模様などが配信中。

前回第5話では、岩永佑(Sexy Zone松島聡)の誕生日を祝うコタローの思いに、SNS上では「涙が止まらない」「コタローは“生まれてきてありがとう”って言いたかったんだね」「佑どの、誕生日おめでとう」との声があがっていた。

<第6話あらすじ>
さとうコタロー(川原)の友だちを集め、一緒にクッキー作りを楽しんでいた秋友美月(山本舞香)。作りすぎたクッキーを狩野進(横山)におすそ分けしに来ていたところへ、美月を訪ねて1人の年配の女性が現れる。

その女性はなんと、美月の母・皐月(田中美佐子)。しかもよりによって美月が狩野に押し倒されているかのような場面を目撃されてしまい、いきなり誤解を生んでしまうことに。

以前のように、ダメ男に引っかかっていないか、仕事は上手くいっているか――美月を心配し、遠く鳥取から様子を見にやってきた皐月だったが、美月はそんな母親と素直に向き合うことができず……。そんな美月に、腹を割って話させようとビールを手渡したコタローだったが、それがまさかの事態を招いてしまう。

一方、コタローのもとに毎月の生活費を届けに来ている弁護士の小林綾乃(百田夏菜子)も、家族の関する悩みを抱えていた。ある会話をきっかけに、思わずそのことをコタローに話してしまった綾乃。コタローは、それぞれが抱える家族の問題を知り、1つの決断を下す――。

画像ギャラリー

PICK UP