川原瑛都“コタロー”が誕生日会を企画してくれるも松島聡“佑”は複雑な気持ちで…

公開:
川原瑛都“コタロー”が誕生日会を企画してくれるも松島聡“佑”は複雑な気持ちで…

横山裕(関ジャニ∞)が主演を務める『帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)第5話が、5月13日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

2021年4月期にオシドラサタデー枠で放送された横山主演ドラマ『コタローは1人暮らし』の続編。相変わらずな狩野進(横山)×小学生になったさとうコタロー(川原瑛都)の2人がアパートの住人たちと織り成す“日本一優しい”ハートフル・コメディ。現在TVerでは、第1話~第3話やダイジェスト、制作発表会見の模様などが配信中。

前回第4話では、ロングコートダディ堂前透)が本人役でゲスト出演。彼らの路上ライブに通うようになったコタローだったが、ライブそっちのけで一緒に来た田丸勇(生瀬勝久)や岩永佑(Sexy Zone・松島聡)の方ばかりを見ていた。不思議に思いネタまで飛ばした兎は「もう来なくていい」とコタローに告げる。しかし、コタローの行動にはある理由があって……。SNS上では、みんなを思って行動するコタローに、「コタローくん優しい」といった声が。また、ロングコートダディが本人役で出演したことにも「演技が自然」「優しい世界感に合ってた」といったコメントがあがっていた。

<第5話あらすじ>
さとうコタロー(川原)の“竹馬の友”、岩永佑(松島)が20歳の誕生日を迎えることになり、コタローはサプライズでの誕生日会を企画する。しかし当の佑は浮かない表情。狩野進(横山)も「佑くんの誕生日は1週間後では……?」と不思議に思う。

実は佑が「誕生日」としていた日は児童養護施設「空の家」に拾われた日。しかし施設にいた頃にたまたまそのことを知ったコタローは、佑の本当の誕生日を祝おうと考えたのだ。

「拾ってくれた日があったから今がある。だから誕生日は“拾われた日”」と思っているがゆえに、コタローの気持ちを素直に受け取ることができない佑。そんな佑を銭湯に誘った狩野は、コタローが去年の誕生日に話していた、あることを佑に伝える。

コタローと仲直りをしなくてはと思いながらも、なかなか踏み切れない佑のもとに、ある日コタローがやってくる。実はコタローは佑が働くスーパーで売っているキャラメルが好きで、よく買いに来ていたのだ。そのキャラメルには、コタローと父親(滝藤賢一)を繋ぐ、ある秘密が隠されており……?

画像ギャラリー

PICK UP