中居正広、香取慎吾と松本人志にのみ詳しい病状を明かした理由とは?

公開:
中居正広、香取慎吾と松本人志にのみ詳しい病状を明かした理由とは?
「だれかtoなかい」を見る

香取慎吾が、4月30日に放送された新番組『まつもtoなかい』(フジテレビ系、毎週日曜21:00~)にゲスト出演。MCの中居正広と6年ぶりの共演がネット上で大きな反響を呼び、「#まつもtoなかい」がTwitterの世界トレンド1位を獲得した。

中居の体調不良による休養中、香取と毎日メールで連絡を取っていたことが明かされる。連絡を取り始めた当初、香取からの「会いませんか?」という申し入れを断っていた中居だが、クリスマスや正月にも香取から連絡が来たことで、「僕も意を決したのかな」と、香取に会うことを決心。正月明けに2人きりで会ったことを打ち明けた。

しかし、香取は「ひどかったですよ」とぽつり。中居から「明日ランチ行かないか。どっか店知ってる?」と連絡が来たそうで、急なリクエストに困惑してしまったという。松本人志ダウンタウン)の「ちょっと店選ばないと、相当難しいよ」という指摘の通り、場所選びに悩んだ香取は、最終的に自身のアトリエに中居を招くことでランチを実現させた。

そもそも自身の詳しい病状を松本と香取にしか伝えていなかったという中居。その理由について、「今から8年前ですね。僕のお父さんが体調を壊して入院したときに、松本さん来てくれたじゃないですか。(笑福亭)鶴瓶さんとタモリさんも来てくれて。で、その後、メンバーの中で慎吾だけ来てくれたんですよ。お父さんに会いますって感じだったのかな。そういうのもあってなのか、全部話さないとかなって」と語った。

そんな中居と香取の交流に、ネット上では「すごく嬉しかった」「胸がいっぱい」「泣いた」などのコメントが寄せられた。

次回、5月7日の放送は上沼恵美子北川景子がゲスト出演する。

PICK UP