中本悠太“颯”&桜田通“三間”らクールドジ男子の“戯れ”に「永遠に見ていられる」

公開:
中本悠太“颯”&桜田通“三間”らクールドジ男子の“戯れ”に「永遠に見ていられる」

中本悠太(NCT127)、川西拓実JO1)、藤岡真威人桜田通が出演するドラマ25『クールドジ男子』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の第3話が、4月28日に放送。クールドジ男子同士の会話に、SNS上で「永遠に見ていられる」といった声が上がった(以下ネタバレが含まれます)。

新しいバイト先が決まった帰り道、「明日からのバイト……大丈夫かな」と考えながら歩いていた“羞恥心あり反省タイプ”のクールドジ男子・一倉颯(中本)は、以前コンビニの店員にもらったチラシに載っていた小動物カフェの前を通りかかる。「クーポンもあるし」と店に入ろうとすると、見知らぬ男性から「お1人ですか?」と声をかけられ、「女性やカップルが多そうだから一緒に入ろう」と誘われる。

その男性とは、“無自覚無痛タイプ”のクールドジ男子・三間貴之(桜田)。颯は、三間に対して「クールな大人の男性」という印象を抱くのだが、三間は店員に「アイスコーヒーのホット」と注文するなど、ドジを発揮。しかし、その間違えを恥ずかしがることなく堂々とする姿に、颯は「かっこいいな」と憧れる。

一方、“強がりストイックタイプ”のクールドジ男子・二見瞬(藤岡)は、犬の散歩中に“受け入れ前向きタイプ”のクールドジ男子・四季蒼真(川西)に遭遇。ちょうど転んだところを見てしまい「大丈夫ですか?」と声をかけると、「大丈夫です」と言いながら笑う姿を見て「クソだせー状況なのに笑う余裕。こいつ、強え!」と驚く。

公園から見える夕日の写真を撮りに来たという蒼真。ひょんなことから、瞬と犬のサクラの2ショットを撮ってもらうことになるのだが、キャップがついたまま写真を撮ろうとする蒼真に瞬がツッコむと、またしても「あはは」と笑顔。その様子を見て、瞬は再び「心が強えな」と感心するのだった。

クールドジ男子同士の会話に、SNS上では「なんだこのほのぼのした男子たちは!」「会話だけで癒される」「2人の戯れを永遠に見ていられる」といった声が上がっていた。

次回第4話は、5月5日に放送。バイト初日、颯は店長から弟の瞬に勉強を教えてほしいと頼まれる。

なお、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話も期間限定で無料配信中だ。

PICK UP