手越祐也、ちぃたん☆と野菜販売にチャレンジ!「ツッコミ役なのが新鮮」

公開:
手越祐也、ちぃたん☆と野菜販売にチャレンジ!「ツッコミ役なのが新鮮」
最新エピソードを無料視聴

ちぃたん☆と手越祐也が、みんなの「困りごと」や「悩みごと」を本気(仮)で解決していく番組『ちぃたん☆と手越祐也のホンキでいきます(仮)』(テレ玉、毎週金曜26:00〜)が4月21日より民放公式テレビ配信サービス「TVer」で配信開始。同日の放送では群馬県昭和村の職員から相談を受け、ちぃたん☆とともに道の駅で野菜販売にチャレンジした。

面積の4割を畑が占め、レタスやホウレン草など高原野菜の栽培が盛んに行われている昭和村。なかでもこんにゃくの原料となるこんにゃく芋の生産量は日本一を誇り、村で生産された野菜は全国で食べられているというが、それを誰にも知られていないのが悩みだという。

手越とちぃたん☆は村にある道の駅「あぐりーむ昭和」を訪れ、売れ行きに悩む直売所のために一肌脱ぐことに。直売所からちぃたん☆が持ってきたカゴいっぱいの野菜に「いや多いな!」とツッコみつつ、机に並べて広場で即売会を敢行する。「もしよかったらどうですか? 野菜」と手越が呼びかけると、周囲からお客さんが次々と集まり、いきなり大盛況に。なかでもちぃたん☆の目利きしたキャベツが売れに売れ、あっという間に完売してしまう。

空になったカゴをカメラに見せながら、手越は「ガチ売れしました!」とビックリした様子。「ありがたいですね」とお客さんに感謝の言葉を述べつつ、「地元の野菜の美味しさを知っていただきたいので、これからも売っていきたいと思います!」と意気込みを語る。

その後、手越は道の駅にあるカフェへ。ちぃたん☆が見守るなか、名物のいちごパフェ作りにもチャレンジするが、冒頭からいちごを入れすぎたり、クリームを「の」の字にしぼれなかったりと大苦戦。はたしてパフェは完成するのか!?

自由すぎるちぃたん☆にツッコミを入れながら番組を進行する手越に、ネット上では「これまでボケ担当だった手越くんがツッコミ役なのが新鮮」「ハチャメチャな雰囲気で楽しい」と好評の声が上がっていた。

次回4月28日は、引き続き昭和村でのロケの続編が放送される。なおTVerでは、番組初回の4月7日と4月14日放送回も配信中。

PICK UP