ヨネダ2000・愛『波よ聞いてくれ』にゲスト出演!

公開:
ヨネダ2000・愛『波よ聞いてくれ』にゲスト出演!

小芝風花が主演を務める金曜ナイトドラマ『波よ聞いてくれ』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15〜)が、4月21日にスタート。また、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。初回にはヨネダ2000がゲスト出演する。

大ヒット作「無限の住人」で知られる沙村広明による人気漫画を初の実写化。スープカレー店のアルバイト店員・鼓田ミナレ(小芝)が、彼氏にフラれた上に金を騙し取られ、やけ酒を飲んで見ず知らずの男・麻藤兼嗣(北村一輝)に愚痴をさく裂したことをきっかけに、あれよあれよと深夜のラジオで冠番組を持つことになり、やがてラジオパーソナリティーとして開花していく姿を描く、“ラジオ×テレビ”という史上初のメディアミックス新感覚エンターテインメント。

ヨネダ2000といえば、『女芸人No.1決定戦 THE W 2022』で準優勝、続く『M-1グランプリ2022』で決勝進出をはたした、今、最も勢いのある女性芸人! その独特の世界観で繰り広げられるシュールネタは、度々「何が起こっているのかわからない」という感想を抱かせつつも、そのテンポの良いリズムで繰り返される台詞や動きに見る者をとりこにしている。2022年の躍進をきっかけに、お笑い界をはじめバラエティなどで注目を集める中、この度、本作から愛へ声が掛かり、ドラマ初出演することになった。

愛が演じる「先生」は、全身を白い衣装に身を包み、手には錫杖(しゃくじょう)らしきものを握った怪しげな存在。その正体はベールに包まれており、登場シーンでは第1話最大の衝撃が視聴者を襲うこと必至! しかも、先生と小芝演じるミナレが対峙することに……!? 

<愛 コメント>
ずっとドラマに出たいという気持ちがあったので、お声がけいただいたときは素直に嬉しかったです! でも、初めてのドラマ出演になるので、決まってからはワクワクと心配がどっちも同じくらいありました。今回の役は、ある理由から動きで表現しないといけなかったので大変でしたが、楽しくできました。撮影現場では、慣れない私に小芝さんをはじめ、本当に皆さんが優しく話しかけてくださって、ずっと楽しかったです。しかも、北村一輝さんは車での移動中にYouTubeで私たちのネタを見て下さっていて嬉しかったですね。お父さんのような微笑みをされていました。夜中の撮影だったにも関わらず、小芝さんや内藤秀一郎さんが終始明るく現場を盛り上げて下さっていて、私ももっと盛り上げられたら良かったなぁと、帰ってから思いました。

ヨネダ2000愛の初ドラマ! 初はここでしか見られません! 素敵な作品に関わることが出来て嬉しいです!! 是非ご覧ください!

<第1話あらすじ>
スープカレー店のアルバイト店員・鼓田ミナレ(小芝)は、彼氏にフラれて金もだまし取られてしまい、バーでやけ酒を飲んでいたところ、たまたま隣に居合わせた見ず知らずの男・麻藤兼嗣(北村)に愚痴をさく裂。挙げ句、泥酔して記憶をなくしてしまう。

翌日、仕事中にミナレが店内に流れるラジオを聞いて衝撃を受ける。なんと、ラジオから流れているのは自分の声……!? 実は、麻藤はラジオ局のチーフディレクターで、ミナレの失恋トークを密録して、ラジオの生放送で流していたのだ! 

焦ったミナレがラジオ局に駆け込むと、そこには待ち構えたように不敵な笑みを浮かべる麻藤の姿が。ミナレはすぐに放送を止めるよう訴えるが、麻藤は悪びれる様子もなくミナレに告げる――「無音が3秒続けば、放送事故。止めるからにゃ、おねえさんが間を持たせてくれるんだよな?」。

引くに引けなくなったミナレは、ぶっつけ本番でマイクの前に立つことに!

PICK UP