モグライダー芝とランジャタイ国崎の特番でまさかのハプニング「ふざけるな!」

公開: 更新:
モグライダー芝とランジャタイ国崎の特番でまさかのハプニング「ふざけるな!」

モグライダー芝大輔ランジャタイ国崎和也によるバラエティ『芝と国崎とみんなでつくったテレビ』(日本テレビ系)が、4月16日に生放送。まさかのハプニングに芝のツッコミが炸裂する一幕があった。

この番組は、芝と国崎がラジオでリスナーから募集した“ぶっ飛んだテレビ番組”を実際に試してみるという日本テレビとラジオ日本の連動特番。生放送の5日前には2人のラジオ番組が放送されており、リスナーからは様々なアイデアが寄せられていた。

「全員が怖い話みたいに喋るトーク番組」では、芝が司会を担当し、国崎のほか、怪談師の川奈まり子とマジシャンのトランプマンがトークゲストとして参加。国崎による子供の頃に海で溺れて父親が背泳ぎで助けにきたというトークに続いて、川奈が深夜の霊園で幽霊に間違われたという話を雰囲気たっぷりに披露した。

2人のトークが終わり、最後は声を発しないことで知られるトランプマンに順番が回ってくる。「大丈夫なんですかね? お話しいただけるんでしょうか?」と芝が心配する中、トランプマンは小刻みに震えだし、声を出さないまま、ペッパーミルのジェスチャーやマジックで場をつなごうとする。

さらに、トランプマンは得意のトランプマジックにも挑戦。国崎にカードを1枚選ばせ、そのカードを当てるという定番のマジックだったが、まさかの失敗。別のカードを引いてしまったトランプマンに、芝は「違うよ、トランプマン! ふざけるなトランプマン!」とツッコんでいた。

生放送ならではの展開に、ネット上では「死ぬほど笑った」「面白すぎて涙出た」「久々にひどい番組を見ている最高」などの声が寄せられた。

なお、4月18日にはラジオ日本で『芝と国崎とみんなでつくるラジオ』が放送。生放送の大反省会が行われる。

PICK UP