さまぁ~ず、横浜流星が答えた人見知りの解釈に「バッサリいったね」

公開:
さまぁ~ず、横浜流星が答えた人見知りの解釈に「バッサリいったね」

横浜流星が、4月9日に放送されたさまぁ〜ず大竹一樹三村マサカズ)の冠番組『紙とさまぁ~ず』(テレビ東京系、毎週日曜25:35~)に“紙ゲスト”として出演。アンケートの回答から横浜の意外な素顔が垣間見えた。

横浜の特技は極真空手。国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部で優勝し、世界一になったことが紹介されると大竹は「こんなにキレイな顔のまま……」と横浜の顔パネルを見つめる。

「世間からは○○だと思われているけど、実際は○○ですよ」の○○を穴埋めしてくださいとの問いに、横浜は「よく“人見知り”だと言われるけど、実際は“その人に興味ない”だけです」とキッパリ。その回答に、2人は「うわぁ~もう怖い」「バッサリいったね」「やりますね」と大笑い。さらに横浜から「さまぁ〜ずさんは僕にどういう印象なのか知りたいです」との問いかけが。2人は「礼儀正しくて感じの良いイメージ。人見知りの印象は無い」と答えた上で、「ということは、少しは興味持ってくれてたのかな。俺らには」と横浜と会った時のことを回想した。

また、横浜は「お弁当のから揚げ。何個入ってたら“1個ちょうだい”と言われても躊躇なくあげられますか?」との質問に、「何個あってもあげないです。自分のだし」と答えたことで、2人を驚かせ「媚びないね」「素晴らしい」と言わしめる。その後“から揚げで揉める横浜の青春”を想像し即興コントも披露した。

さらに、「さまぁ~ず2人を想像でもいいので分析して」とのお願いに横浜は、「大竹さんは正直分からないです……」と回答。三村については、「高校の先生に似ているので、三村さんを見ると高校時代を思い出します」とコメントした。

次回は4月16日に放送。西田尚美が“紙ゲスト”として出演する。

PICK UP