HiHi Jets・橋本涼がクズ教師を好演「心地よいボイス」との反響も

公開:
HiHi Jets・橋本涼がクズ教師を好演「心地よいボイス」との反響も

橋本涼HiHi Jets/ジャニーズJr.)が主演、高石あかりがヒロインを務めるドラマ特区の新ドラマ『墜落JKと廃人教師』(MBS、毎週木曜24:59~ほか)の第1話が、4月6日に放送。ネット上では、2人のテンポのいい会話が軸となり進むストーリーに反響が寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

隣の席の風間に告白し振られた落合扇言(高石)は、失恋を苦に学校の屋上から飛び降り自殺をしようとしていた。すると、物理教師の灰葉仁(橋本)が現れ邪魔をしてくる。灰葉は振られたことよりも、自分が告白したことで好きな人に気まずい思いをさせてしまうことに悩んでいる扇言に驚く。

そして、灰葉は男の傷は男で埋めればいいと、扇言に新しい恋をするよう提案。「吊り橋効果で相手をだまして自分もだませ」と助言する。それを聞いた扇言が、先生は恋愛には関心がないと思っていたと打ち明けると、「俺にだって好きな人くらいいるよ」と、ある出来事をきっかけに、扇言を意識するようになったと明かす。屋上に立っている姿を見て、「つい授業ぶん投げてきちゃったじゃん」とポツリ。「死ぬ前に俺と恋愛しない?」と告白する。

後日、風間に告白したことがみんなに知られてしまい、自分のせいで彼がからかわれ迷惑をかけてしまったと涙する扇言に灰葉は、「人が一生懸命した告白を笑うやつなんて流れ星に当たって大怪我すんだよ」と毒づき、「また他人のことばっか気にかけて。まぁそういう変に優しいところが好きなんだけど」とアプローチしてきて……。

ネット上では、2人の掛け合いで進むストーリー展開に「テンポが良くて面白い」「すごく引き込まれた」「想像以上に面白い」といった声が。また、主演の橋本について「橋本の全部が詰まったドラマ」「あのクズ感がいい」「顔の声も良すぎ」「心地よいボイス」といった反響が寄せられた。

次回第2話は4月13日に放送。灰葉が扇言の自宅に家庭訪問する。

PICK UP