近藤頌利、テレビドラマ初出演&初主演!全裸で食事する秘密の趣味を持つサラリーマンに

公開:

近藤頌利が主演を務める『全ラ飯』(カンテレ、毎週木曜24:25~ ※初回は24:40~)が、カンテレのローカルドラマ枠「EDGE」にて4月13日(木)から放送開始。本作は、秘密の趣味を持ちながら窮屈な会社生活を送るエリートサラリーマンが、思いも寄らない恋におちたことをきっかけに、自分に正直な生き方を見つけるまでを描いた新感覚“ムズきゅん”ラブコメディ。

本作で主演を務める近藤は、関西を拠点に活動する、演劇集団「劇団Patch」のメンバーで、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー‼』や舞台『刀剣乱舞』、ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』など、舞台を中心に数々の話題作品に出演。また、今年の5月に上演される『「HUNTER×HUNTER」THE STAGE』でのレオリオ役が発表されている。そんな、近年の演劇界を賑わせている近藤が、このたび満を持してテレビドラマ(配信含む)に初出演にして初主演。新境地で体当たりの演技に挑戦する。

近藤が演じるのは、金融庁に勤務するエリートサラリーマン・一条颯太。完璧なルックスで人柄も良く、ソツなく何でもこなす、theハイスペック男子。そんな非の打ち所がない男だが、唯一のストレス解消法は、夜、自宅マンションでひとり、すべてを脱ぎ捨て生まれたままの姿でご飯を食べること。他人から見れば突拍子もないこの「変わった癖」を持っていることは、当然ながら、周囲の誰にもバレないようひた隠しにしてきた。しかし、ある日、この秘密の癖を目撃されてしまうというサイアクの出会いをしたことから、運命の歯車が回り出す……!

184cmの長身に端正なビジュアルの近藤が、まさに一糸まとわぬ姿で食事シーンに挑む本作。落差のある難しい役どころだが、演劇の世界で培ってきた実力を発揮し、視聴者をトリコにすること間違いなし。

見どころの一つとなる食事シーンでは、毎回、さまざまな海外のスパイスを使った世界の珍しい料理が登場し、見ればマネしたくなること必至。恋の刺激とスパイシーでおいしそうな料理という、まさにシズル感満載のラブコメの開幕となる。

<主演・近藤頌利 コメント>
一条颯太を演じます、近藤頌利です。僕演じる一条は運命の出会いをし、成長する役です。関西テレビさんとは数年前に舞台でご一緒させていただきましたが、今回またこうしてご一緒できる機会をいただけました。これもまた運命だと思っています。ドラマ出演は僕の中で一つの憧れであり目標でした。というのも僕はとてもドラマっ子です。例えばこれまで、色々な職業に興味を持ったのも、全て観てきたドラマによる影響でした。僕も、この作品のテーマの一つである「些細な出来事で人の人生って変わる」ことを、たくさんの方々に届けられたらと思います。

一条という人物は、そつ無く何でもこなすと思われがちですが、人知れず気を遣いながら生活しています。脚本を読んだ際、対人関係は得意なようで苦手なんだと感じました。そんな一条に、僕自身も親近感を抱き、そんなところから役作りに挑みました。常に何かの仮面を被った一条の、仕事とプライベートのギャップある姿を見つけて楽しんでもらえたらと思います。ぜひ楽しみにしていてください!

<プロデューサー・豊福陽子 コメント>
ホントは好きだけど、恥ずかしいから、変だと思われるから他人には言えない――そんな秘密、誰にでもあるのではないでしょうか? 舞台に立つと華があり、どこか品のある近藤頌利さんを見たとき、非の打ち所のないハイスペック男子=まさに一条だ! と思い、この恥ずかしくも難しい挑戦的な役をオファーさせていただきました。テレビドラマ初とは思えない、近藤さんの繊細かつ大胆な体当たり演技で、全裸飯シーンはカメラが止まるとスタッフが一斉に笑い出すほど、インパクト&見応え十分の最高の場面になりました。近藤さん演じる一条が、とまどいながらも、世間体や体裁という殻を破り、自分にとって本当の“好き”に出会うまで、ぜひ皆さんも一緒にドキドキ&胸キュンしながら、楽しんで応援してもらえるとうれしいです。最後に、この企画を出した時、全裸飯の趣味があることを告白して私の背中を押してくれたある方にも、この場を借りて感謝申し上げます!

PICK UP