藤ヶ谷太輔“紘一”のキスシーンに反響「横顔、最強」

公開: 更新:
藤ヶ谷太輔“紘一”のキスシーンに反響「横顔、最強」

藤ヶ谷太輔Kis-My-Ft2)の主演ドラマ『ハマる男に蹴りたい女』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)の第8話が、3月4日に放送。ネット上では、設楽紘一(藤ヶ谷)がついに西島いつか(関水渚)に告白したシーンに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

いつかに押し倒されてキスした紘一だったが、「好きなのかどうか、自分でもよくわからなくて」と言われ、弄ばれたと思い込む。

お互い素直になれず、ギクシャクするなか、いつかのカズキビールへのプレゼンは、怒っていたクライアントに元・社員の紘一が謝罪したことも功を奏して大成功。香取俊(SixTONES京本大我)は「自分のプライドを投げ売って、他人のために頭を下げられる人には敵わないよな」と自分の負けを認め、「俺、西島のこと好きになってよかった」と恋の幕を引く。

一方、紘一は、香取の何気ない発言から、カズキビールの社員だった2年前に、いつかのプレゼンを全否定したことを思い出す。それがいつかを仕事人間に変えたと気づき、「猛烈に謝りたい!」といつかの出張先の浜松へ。

夜、ホテルの噴水の前で、「あんたのことを、ひどく傷つけただろうな」「俺を恨んでいるだろう?」と謝罪する紘一に、いつかは「私、変わってよかったと思っています」「私が挫けそうなってもがんばれたのは、いつかはあなたに認めてもらいたいって、そう思ったから」とようやく素直に語れた。誤解の解けた紘一は、「あんたに俺を好きにさせてやる!」と強く抱きしめ、「俺は西島いつかが好きだ」と告げ、そっと唇を重ねた。

ネットでは、紘一がいつかにキスする姿に「横顔、最強」「かっこいい!」と歓喜する声が溢れた。また、フラれた香取に対しては、「せつない」「がんばった!」と感情移入するコメントも多く見られた。

次回は、3月11日放送。紘一が家業を継ぎ、上海へ行くことに。

なお、現在TVerでは、第1話や制作発表記者会見の模様など配信中。

PICK UP