藤木直人“直史”が娘のために700個のお弁当作りに挑む!『パパとなっちゃんのお弁当』ダイジェスト

公開:
藤木直人“直史”が娘のために700個のお弁当作りに挑む!『パパとなっちゃんのお弁当』ダイジェスト

日テレ系朝の情報番組『ZIP!』(毎週月~金曜5:50~)内で放送される、藤木直人が主演を務める朝ドラマ『パパとなっちゃんのお弁当』のダイジェスト動画が、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて配信中。1~4週(20話)までのストーリーを約8分で振り返ることができる。

シングルファーザーの遠山直史(藤木)は、長女の桃子(大友花恋)が東京の大学へ行くため、両親の健三郎(平泉成)と靖子(市毛良枝)、そして次女の“なっちゃん”こと千夏(當真あみ)と見送りに空港に来ていた。

その際、自分とのお別れを“パス”された直史は、千夏とはしっかり思い出を作ろうとお弁当作りを決意。さらに、お弁当に手書きで「お品書き」をつけ、SNSにお弁当の内容をアップすることにしたのだが、これが波乱の幕開けだった。

直史のSNSのことがクラスメイトに知られてしまったほか、「バズる」ことに夢中になる直史のお弁当はだんだん“ウケ狙い”なものに……。それに対して「私のために作ってよ!」と千夏が怒ったことで、千夏の心に寄り添ったお弁当を作りはじめるのだった。

そしていよいよ、2月27日(月)に放送される第31話ではお弁当500個目に到達。高校3年間で700個が目標のお弁当は、残り200個となった。記念すべき500個目のお弁当の内容は……?

なおTVerでは、第1話から最新話が配信中。

PICK UP