水谷豊&寺脇康文の独占インタビュー!『相棒』放送400回突破記念

公開:
水谷豊&寺脇康文の独占インタビュー!『相棒』放送400回突破記念

相棒season21』(テレビ朝日系、毎週水曜21:00~)の「放送400回突破記念!相棒マル秘ウラ側 突撃SP」(前編)が、2月22日(水)に動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信スタート。

水谷豊演じる杉下右京と寺脇康文演じる亀山薫が再びタッグを組み、今シーズン新たな伝説への扉を開けた『相棒』。2000年にスペシャルドラマとして誕生し、23年にわたって放送してきた『相棒』シリーズは1月25日をもって放送400回を迎えた。

TELASAでも、2020年4月のサービス開始以来、『相棒』シリーズの総視聴数がなんと1億回を突破。サービス開始以降の視聴数を集計し、『相棒』関連全作品の中から歴代視聴数トップ30の作品を発表するなど、放送400回突破を大いに盛り上げている。

そして今回、さらなるメモリアル企画として、『相棒』のTELASAオリジナルコンテンツの配信が実現。前後編にわたり、今や国民的ドラマとなった『相棒』の“裏側”を紹介する。

オリジナルコンテンツ前編では、芸能界きっての『相棒』ファンで知られるペナルティヒデが水谷、寺脇へのインタビューを敢行。知られざるエピソードを聞き出す。

ついに念願叶い、特命係のセットに潜入したヒデ。まずは右京の愛用のチェスやイギリス留学時代の写真、紅茶セットが入った棚など、ファンにはたまらない小道具を堪能しつつ、撮影を終えてやってきた水谷、寺脇へ『相棒』ファンを代表し、みんなが気になっているあんなことやこんなことを直撃。水谷と寺脇の初対面エピソードやシーズン7での“亀山薫卒業”の舞台裏など、“『相棒』ファンこそが知りたい『相棒』”が明らかに! 

水谷との出会いとなったドラマの顔合わせで、とあるレストランに行くことになった寺脇。緊張のあまり、約束の2時間以上前に現地に到着してしまった上、出会って一言目に口をついて出たのは、まるで江戸時代の武士のような言葉で……。

さらに、亀山薫が“初代”相棒を卒業することになったきっかけと、そのとき水谷からかけられた言葉、そして14年ぶりに薫が復帰することになったときのそれぞれの思いなど、あらためて水谷と寺脇がその胸の内を言葉にする。

ほかにも、2人の知られざる素顔や作品への思いなど、貴重なトークが盛りだくさん! まさにここでしか見ることのできない永久保存必至のインタビューとなっている。

また、後日配信予定の後編では、水谷が歴代“相棒”との秘話を語るほか、超レアなクランクアップ映像も配信される。

さらに、TELASAでは、『相棒』放送400回突破を記念して、テラサで配信中の『相棒』関連全作品の中から歴代視聴数トップ30の作品を公開中。

トップ30の中には、全ての始まりとなった「pre season」の作品や「season1 第1話」などはもちろんのこと、壮大なスケールで描く「劇場版」や、豪華ゲストの出演もみどころの元日スペシャルなど、バラエティ豊かな作品がランクイン。果たしてどんなラインナップとなっているのか?

画像ギャラリー

PICK UP