高橋一生“星太郎”、元カノの結婚&妊娠を知り動揺

公開: 更新:

高橋一生が主演を務める土曜ナイトドラマ『6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)の第6話が、2月18日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

本ドラマは花火師親子の不思議な日常と、彼らと接して影響を及ぼしていくひとりの女性の心の成長を描き出す、一筋縄ではいかないホームコメディファンタジー。現在TVerでは、第1話が延長配信中。

前回第5話では、望月星太郎(高橋)は、幼馴染の田中勇人(小久保寿人)から、クラス会で花火を打ち上げてほしいと頼まれるが拒否。水森ひかり(本田翼)はそんな星太郎にある提案をするが……!?

<第6話あらすじ>
望月航(橋爪功)の遺品整理をする望月星太郎(高橋)。中には、ガラクタのようなものまで混じっており、星太郎は「なんでとってあるかな」と嘆くが、航は、そのうちに捨てようと思っていたら死んでしまった、先送りにしていてはだめだと語る。その後、星太郎は、幼馴染の田中勇人(小久保)に、花火を打ち上げた後、クラス会に顔を出すと告げる。その様子を、水森ひかり(本田)は微笑ましく見つめるのだった。

やがて、ひかりは星太郎に、お母さんの写真が見たいとお願いする。家を飛び出すということは、倫理や正しさを飛び越えて行ったとも言え、そういう女性に興味があるという。星太郎は、一枚だけ手元にあった母親の写真をひかりに見せるが、彼女からまさかの反応。ひかりは「お父さんの秘密を知っちゃったかもしれません」と言い出すが、はたして――?

日が変わり、クラス会当日。打ち上げ花火は大成功に終わるも、結局、星太郎は会には顔を出さずに帰宅。後日、田中からなぜ帰ったのかを聞かれる星太郎だったが、実は、4年前に別れた恋人・由紀子(安藤聖)もクラス会に出席しており、顔を合わせるのが気まずかったようだ。しかし田中から、由紀子は結婚し、現在妊娠中だと告げられ、星太郎は動揺するのだった。

そんな中、突然に由紀子が望月家にやって来る。彼女は航の仏壇に手を合わせ、すぐに帰ったものの、星太郎はなぜ自分が由紀子にフラれたのかをようやく理解する。

これを機に、なんでも先送りにしてきたことを後悔し始めた星太郎は、母親と会って話がしたいと思うようになるが、さらなる真実が星太郎を混乱させることに!?

画像ギャラリー

PICK UP