安藤サクラ​​“麻美”とバカリズム“案内人”の絶妙な問答に「ジワジワくる」

公開:
安藤サクラ​​“麻美”とバカリズム“案内人”の絶妙な問答に「ジワジワくる」

安藤サクラ主演×バカリズム脚本の日曜ドラマ『ブラッシュアップライフ』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第6話が2月12日に放送。ネット上では、近藤麻美(安藤)と案内人(バカリズム)​​とのやりとりに多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

ドラマプロデューサーをしている麻美のもとに、フリーで歌手をしている福田俊介(福ちゃん/染谷将太)から連絡があり、2人はお茶をすることに。そこで、新曲のCDと俳優のプロフィールを渡される。

定期的にやってくる門倉夏希(夏帆)と、米川美穂(木南晴夏)​​とおしゃべり。そこで福ちゃんに会ったことを話す。彼が俳優もしていると明かすと「福山雅治とか星野源パターン狙ってんのかな?」と夏希。その後、彼の新曲を聴いてみたが、3人には微妙な空気が流れ、無の表情になった。思わず美穂が「ダサくね?」とポツリ。ジーンとしたかったが、ダサすぎてそれどころではなかった。

ドラマの初回放送直前に事故に遭って亡くなってしまった麻美。再び案内人とあいまみえる。どうしても初回を見たいと熱く懇願するも「見れないですね」と切り捨てられた。

麻美が「見られないのは仕方ないとしても、死んだ人の願いをそんなバッサリいきますか?」と案内人の返答に苛立つ。すると、案内人は「そうですよね。初めて手がけたドラマですもんね……」と思い直し「ちなみに時間的にはどれくらいですか? 何チャンですか?」などと質問。

良い反応はあったが、やはりダメだった。なぜ「あともう一押し」みたいな雰囲気を出してくるのか? 疑問を投げかけると、案内人は困ったように「バッサリいくなとおっしゃったんで……」と返していた。

ネット上では、福ちゃんの歌に「絶妙にダサい」「大爆笑した」​​の声が。案内人と麻美のやりとりには「ジワジワくる」「ニヤニヤしちゃう」とのコメントがあった。

次回は2月19日に放送。人生4周目の麻美は勉強に打ち込み、宇野真里の成績を超えて学年トップに​​なる。

なお、現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話~第3話&前半ダイジェスト動画が配信中。

PICK UP