竹財輝之助“瀬尾”、桜庭ななみ​​“千世”とのベッドシーンに「刺激的」

公開:
竹財輝之助“瀬尾”、桜庭ななみ​​“千世”とのベッドシーンに「刺激的」

桜庭ななみが主演を務める『全力で、愛していいかな?』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の第2話が2月10日に放送。ネット上では、瀬尾一愛(竹財輝之助)の心の声やベッドシーンに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

瀬尾とおためしで付き合うことにした篁千世(桜庭)は、ホテルのベッドにいた。「千世ちゃん。先に言っておくけど、無理と思ったらいつでも拒否してくれていいからね。すぐやめるから」と瀬尾。千世は“すぐやめられるんだ。それってきっと私に女としての魅力がないから?”と落ち込むも、瀬尾は「無理なときは、僕を思いっきり突き飛ばしていいからね。途中でやめられる自信がないから」と続けた。

そうして瀬尾は、千世のバスローブを脱がす。すると、彼女が一糸まとわぬ​​姿に。瀬尾は心の中で、“ち、ち、千世ちゃん、バスローブの下、何もつけてない……これって?”と戸惑った。それにはある理由があった。その後、2人は一夜を共にする。

そんな瀬尾と千世の出会いは突然だった。落書きをしている青年たちを注意した際、瀬尾は返り討ちにあってしまう。ボコボコにされる中、男たちを投げ飛ばして助けてくれたのが千世だったのだ。瀬尾は彼女に一目惚れ。もう一度、千世に会ってお礼をしたいと、出会った場所で彼女を待ち続けたが……。

ネット上では、瀬尾の一挙手一投足に「刺激的」「心の声が可愛すぎ」「(待ち構えているのは)ほぼストーカー」とのコメントがあった。

次回は2月17日に放送。千世はランジェリーショップへと向かう。なお、現在TVerでは第1話​​も配信中だ。

PICK UP