京本大我“香取”が下宿の住人に!藤ヶ谷太輔“紘一”&関水渚“いつか”との三角関係が急加速し…

公開:

藤ヶ谷太輔Kis-My-Ft2)が主演を務めるドラマ『ハマる男に蹴りたい女』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)の第5話が、2月11日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

ひょんなことから下宿「銀星荘」の管理人を務めることになった元エリート・設楽紘一(藤ヶ谷)とズボラお仕事女子・西島いつか(関水渚)の恋模様を描く“オトナの一つ屋根の下ラブ”。なお、現在TVerでは第1話が延長配信中。また、制作発表記者会見の様子も配信されている。

第4話の放送が終わり、香取俊(SixTONES京本大我)が引っ越してくるシーンや、料理をするシーンの予告映像が流れるやいなや、Twitter上では「え! 香取も下宿入るの!? 楽しみすぎる」「エプロン姿にズッキュン」「料理もできるの!」など、歓喜のコメントが続出! 

中盤戦に突入した第5話で迎える、このいきなりの急展開! 香取が「銀星荘」の仲間に……となると、気になるのは紘一、いつかとのまさに一つ屋根の下ラブ。香取といつかが仲良くしている姿を見てなぜかモヤモヤする紘一、仕事第一で自分の気持ちがよくわからないいつか、そして紘一をライバル視する香取の三角関係が加速!

引っ越してくるなり、気の利いた手土産や絶品手料理でいつか、増田すず(久保田紗友)、佐久間ナオ(西田尚美)ら女性陣の心をガッチリとつかんでしまった香取。いまだに、慣れない管理人業に悪戦苦闘している紘一は、香取の加入ですっかり立場をなくしてしまう。

そんなある日、紘一がキッチンでめげずに料理をしていると、いつかが突然目の前に! 超至近距離のいつかに思わずフリーズする紘一だが、ますます彼女のことを意識するようになる。

一方、香取が一つ屋根の下で暮らすようになったことにより、いつかの部屋で一緒に仕事をする時間が増えるなど、2人の距離はどんどん縮まっていく。そんな2人の様子を目の当たりにした紘一はモヤモヤが止まらない負のループに陥り、まったく気持ちの整理がつかない。そしてついに、ひとりで悶々と思い悩む状況に限界を迎え、いつかの本心を確かめる決意を固める。

ナオに頼まれて、管理人業と掛け持ちで、バー「Dolce」でバイトすることになった紘一。いつかの本心を確かめる決意を固めた途端、なぜかそのいつかが香取と2人で飲みにくるなど、複雑な感情は増大していくばかりで……。そんな中、大手飲料メーカー「カヅキビール」時代の後輩・武田直樹(西垣匠)らが店にやってくる。とっさに隠れた紘一だが、武田らが口にする自分の悪口を耳にして、激しく動揺。思わず逃げ出してしまう。すると、その一部始終を見ていたいつかが立ち上がり……!?

これまで意地でも人に甘えず、すべて自分の力で解決してきた紘一だが、なぜかいつかの前では弱みをさらけ出してしまう。一方、いつかも以前は“エリートの超イヤなヤツ”と毛嫌いしていて紘一の弱い一面を知ることで、少しずつ彼を見る目が変わり始めて――。

<第5話あらすじ>
幼なじみの佐久間ナオ(西田)に頼まれ、ピンチヒッターとしてバー「Dolce」でバイトすることになった下宿「銀星荘」の管理人・設楽紘一(藤ヶ谷)。飲みにきた大手飲料メーカー「カヅキビール」時代の元同僚・土屋良介(インディアンス田渕章裕)の恋バナを聞くうちに、その心情を自分に置き換え、「まさか俺はズボラ女に恋しているのか!?」と、ケンカばかりの住人・西島いつか(関水)のことで混乱し始める紘一。

するとそこに、いつかの同僚で一方的に恋のライバル宣言をしてきたWeb制作会社「コスモインデックス」の社員・香取俊(京本)が現れる。飲みながら「東京に戻ってきたが、いい物件がなくホテル暮らしをしている」と言う香取に、ナオは「いい物件、知ってるよ」と即答。紘一は、その言葉にイヤな予感がして……!?

翌朝、その予感が的中し、下宿に香取が引っ越してくる。この下宿は男子禁制じゃないのかとぼやく紘一だが、増田すず(久保田)まで、いつかに恋する香取と、まったく気持ちが読めないいつかを研究対象として観察するため入居に賛成したという。そのうえ、手土産や絶品手料理で早々に女性陣の心をつかんでしまった香取に、すっかり立場をなくした紘一は面白くない。さらに、家でも2人で部屋にこもって仕事に励むいつかと香取の姿を目の当たりにし、モヤモヤした気持ちでいっぱいになる。

そんなある日、なぜこんなにモヤモヤするのか、1人で思い悩むことに限界を迎えた紘一はいつかの本心を確かめる決意を固める。しかしその矢先、「Dolce」にいつかと香取がやって来る。“なんでよりによって2人で来るんだ”と、ますます複雑な気持ちになる紘一だが、追い打ちをかけるように珍しい客が現れる。なんとそれは武田直樹(西垣)ら「カヅキビール」時代の後輩だった。とっさに隠れる紘一だが……!?

画像ギャラリー

PICK UP