山本舞香、菜々緒の印象は「本当にお姉ちゃんみたいな感じ」座長としての佇まいに憧れ

公開: 更新:

菜々緒が主演を務める木曜劇場『忍者に結婚は難しい』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)が放送中。菜々緒演じる草刈蛍の妹・月乃雀で出演中の山本舞香がこのほど取材に応じ、共演者との掛け合いで作り上げているという役作りや、念願だったという菜々緒との共演について語った。

同作は「ルパンの娘」シリーズなどで知られる横関大による最新作を原作としており、現代に生きる“忍者の末裔”である草刈蛍(菜々緒)と草刈悟郎(鈴木伸之)が、表と裏の顔の二面性を持ち併せて織り成す忍者×夫婦ラブコメディ。なお現在TVerでは、第1話~第3話に加え、ダイジェスト動画やTVerのオリジナルとなる「aiko主題歌×エンドロールスペシャルMV」が配信されている。

山本が演じる雀は、大学生兼インフルエンサー。InstagramやTikTokなど、さまざまなSNSにて忍者のコスプレ姿でダンスなどを発信し、熱狂的なマニアから人気を得ているという役どころ。

山本舞香
山本舞香

放送開始前に行われた記者会見で「雀役は自然にできる」と言っていた山本。「蛍ちゃんと楓お姉ちゃん(ともさかりえ)がしっかりしているので、(雀は)ちょっと抜けている感じでもいいのかなって。私もそんな感じなんで(笑)」と自身と雀の共通点を挙げ、「現場に入って、おふたりとお芝居しながら役を作っていきました」と役作りについて語った。

また、姉役の菜々緒について「本当にお姉ちゃんみたいな感じ」と印象を語る。「絶対に共演したいと思っていた」という菜々緒との撮影を振り返り、「蛍ちゃんの強さを表現しているお芝居がすごくステキ。また、撮影の合間にスタッフさんのことを常に見ていて、色々な話に対応している。座長としての佇まいも尊敬します!」と憧れを抱いたことを明かした。

忍者のコスプレ姿でのダンスシーンは、撮影前に1時間ほどダンス練習を設けてもらっているのだとか。「空手を習っていたので、型を覚えるという感覚が残っているのでは」と自身の経験がダンスに活きている様子。また、役柄を通じてTikTokも見るようになったというが、「ASMRはずっと見ていられる。あれを見ている時間はずっと幸せなんです(笑)」とダンス動画よりASMR動画に夢中になっているとのこと。

山本舞香
山本舞香

ドラマの内容に沿って、隠し事を隠し通せるかと聞かれると「私は、信頼している人には全て言ってしまいます。10代の頃は隠そうとしていたのですが、その結果“この仕事辛い……”と苦しくなってしまったので、20代を過ぎてからは全部言うようになりました。私の中には、隠さなきゃいけないことは特にない。信頼している方には、聞かれたことは全部言っちゃいますよ! 家(の住所)以外は(笑)」と山本らしいコメントで返していた。

画像ギャラリー

PICK UP