初回からミステリー要素満載の『リアフェ』をファンが考察「全員に隠し事がありそう」

公開: 更新:
初回からミステリー要素満載の『リアフェ』をファンが考察「全員に隠し事がありそう」

荒牧慶彦植田圭輔佐藤流司松村龍之介和田雅成猪野広樹笹森裕貴定本楓馬小西詠斗谷口賢志染谷俊之蒼井翔太が出演するドラマイズム『REAL⇔FAKE Final Stage』(MBS、毎週火曜24:59~/TBS、毎週火曜25:28~)の第1話が、1月10日に放送。初回からミステリー要素あふれるストーリー展開に、ネット上では事件を考察するコメントが寄せられた。(以下、ネタバレが含まれます)。

「Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)」のメンバー・瀬名征行(和田)、牧野凪沙(荒牧)、育田悠輔(植田)、鈴木翔琉(佐藤)、梅原黎士郎(松村)とStellar CROWNSのライバルユニット「ASTRA RING(アストラリング)」の卯野紘希(猪野)は、ディレクターの守屋英俊(染谷)とアシスタントディレクターの深水舞人(定本)と共に、慰安旅行へ。

ただの旅行だと思っていたメンバーだったが、実はファンクラブ用の撮影も兼ねており、どこか不満げ。けれど、山奥にある一軒の洋館を貸し切ったプライベート空間での撮影となるため、徐々に笑顔を見せはじめる。そこに突然、多田圭一(谷口)が訪れ、宿泊予約をしていると豪語。ペンションのオーナー・菅原陽翔(小西)は、押し切られる形で「従業員用の部屋で良ければ」と了承する。

多田はメンバーを見るなり「もしかしてお前ら例の炎上してたアイドルグループ?」とあざ笑う。しかも紘希は多田を知っているらしく、「おい、何であんたがここにいんだよ。てめぇふざけんな」と怒りを露わにする。

その夜、撮影も兼ねて肝試しを行うことになったメンバー。征行と悠輔ペアから行うことになったが、途中で地図を落としてしまい迷子に。するとどこからともなくうめき声が聞こえ2人が向かうと、「刺された」と倒れている多田を発見する。慌てて2人でペンションまで運び助けを呼ぼうとするが、警察や病院がある山の麓が嵐のため、通行止めになっていると言われる。菅原が応急処置をし止血するが、多田の意識は回復していない。そして、キッチンに2本あったはずのナイフが1本しかなくなっていて……。

ネット上では、ミステリー要素あふれるストーリー展開に「いろいろな伏線が盛り込まれた1話」「全員に隠し事がありそう」「ドキドキする」などの反響が寄せられた。

次回第2話は1月17日に放送。それぞれのアリバイを確認し合ううちに、疑心暗鬼になっていく。

PICK UP