Sexy Zone中島健人、タレント犬とのパフォーマンスに一発成功「一瞬、横浜アリーナに見えた」

公開:
Sexy Zone中島健人、タレント犬とのパフォーマンスに一発成功「一瞬、横浜アリーナに見えた」

中島健人Sexy Zone)が、11月29日に放送されたサンドウィッチマン伊達みきお富澤たけし)がMCを務める『サンドウィッチマンのどうぶつ園飼育員さんプレゼン合戦ZOO-1グランプリ』(CBC・TBS系、毎週火曜19:00~)に出演。“ジャニーズ魂”を見せた。

中島は、二宮和也の主演映画『ラーゲリより愛を込めて』(12月9日公開)で苦楽を共にしたタレント犬「クロ」と約1年ぶりに会うために、静岡県富士市にある「わんわん大サーカス」に赴いた。プライベートではメスのトイプードル「ボニータ」を飼っているため、犬には慣れているが、「クロはなかなか来なかったんで大変だったんですよ、撮影は」と苦戦したようだ。

クロは役名で、本名は「大吉」でオスの8歳。現在は、ドッグトレーナーとおよそ30匹の仲間と暮らしている。1年ぶりの対面に中島はしゃがんで手を伸ばすが、「ちょっと人見知りしちゃってるかな。記憶飛んでるようです」と寂しそう。大吉はかなり人見知りで、知らない人が近づくと撫でられることを嫌がり、吠えて警戒するという。その性格が災いし、仲間のタレント犬は映画やCMの出演機会が多かったが、大吉は本作が初出演だった。撮影現場で中島は、クロが自分の手元に近づいてくるよう、長袖の手首にクロの好物あるビーフジャーキーを仕込んだ。「袖隠しの術っていう(笑)。実際に撮影でもそういうことをやってた」と振り返った。

大吉は現在、サーカス団の一員。中島は、大吉が普段客前で見せているパフォーマンスの相手をすることになった。大吉は輪くぐりを往復したあと、中島に抱っこされ、ハードル跳びの往復を成功。一発目にして息ぴったりのパフォーマンスをやり遂げると、中島は「ジャニーズのパフォーマンス魂が燃えましたね。一瞬、横浜アリーナに見えた」と笑わせた。

次回は12月6日に放送。ゲストに岡田圭右ますだおかだ)、近藤春菜ハリセンボン)、谷まりあを迎え、 “雑巾がけチンパンジー”キンくんの今まで語られることのなかった過去が明かされる。

PICK UP