ジェジュン、黒柳徹子が話す青森弁を耳コピしようとする姿に「めちゃ可愛い!」

公開: 更新:
ジェジュン、黒柳徹子が話す青森弁を耳コピしようとする姿に「めちゃ可愛い!」
最新エピソードを無料視聴

ジェジュンが、11月25日に放送された『徹子の部屋』(テレビ朝日系、毎週月曜~金曜13:00~)に出演。SNS上ではジェジュンがつぶやく青森弁が話題となっていた。

来日すると大好きなほっけを必ず食べるというジェジュン。居酒屋に行くことも多いといい、そこにいた初対面の客と他愛ない世間話をしながら日本語や文化を習得してきた、と流暢な日本語で話す。しかし、意外にも自分の日本語レベルはまだまだだと評価しつつも「このくらいでちょうどいいのかな?」とも考えているよう。

その理由は「完璧になってしまうと、日本のことを飽きちゃうんじゃないかと思って……」と心配そうにポツリ。「もっと日本文化とか日本人の心の中身が知りたい。日本語が完璧じゃないからこそ、もっと会話をしていきたい」と心の内を明かす。

すると黒柳徹子は「同じ日本でも田舎に行けば言葉が違うからね」と頷き、戦時中に青森へ疎開していた経験から、青森弁で「どうしてかな?」と言ってみせる。するとジェジュンは「分かんない!」とポカンとした表情を見せながらも、必死で耳から入ってきた黒柳の言葉を繰り返す。そして、ジェジュンも過去に青森を訪れた際に、標準語を使って話をしていたからか、現地の人から「あなた東京人なの?」と間違われたというエピソードを披露した。

SNS上では、黒柳が青森弁を披露した時に見せたジェジュンのリアクションに「めちゃ可愛い!」「永久保存版だよ~」といったコメントで盛り上がりを見せていた。

次回11月28日の放送には、伍代夏子が出演する。

PICK UP