島崎遥香“黎”、渡邊圭祐“柊人”に「一緒にお風呂入りたい」と誘うが…

公開:
島崎遥香“黎”、渡邊圭祐“柊人”に「一緒にお風呂入りたい」と誘うが…
最新エピソードを無料視聴

島崎遥香が主演を務めるドラマストリーム『私のシてくれないフェロモン彼氏』(TBS、毎週火曜24:58~ ※関東ローカル)の第2話が、11月22日に放送。有馬柊人(渡邊圭祐) が水川黎(島崎)に嫉妬するシーンがSNS上で話題になった(以下ネタバレが含まれます)。

桃井美織(森カンナ)から「他に女がいるんじゃない?」と忠告され不安になる黎だったが、柊人が撮影の仕事でお世話になったというデトックスリゾートに「彼女さんとどうぞ」とオーナーから誘われ、2人は1泊旅行へ。柊人から「部屋に露天風呂もあるからさ。最近全然黎さんとデートできてないからさ、ゆっくりしよ」と言われ、今夜こそと黎は期待を募らせる。

バーベキューをしていると、挨拶にきたリゾートオーナー・蜷川圭吾(田村健太郎)を見て驚く黎。実は圭吾は、大学のサークルの先輩後輩で、5年間付き合って同棲もしていた元カレだった。そんな折、離席した柊人のスマホに「ひとみ」から着信が。その後も「今何してる?」「今度いつ会えるかな」といったメッセージを見てしまう。

美織の言う通り、他の女の影を感じて不安になった黎は、戻ってきた柊人に後ろからバックハグ。けれど柊人は「おおお~い」と驚くだけで抱きしめ返してはくれないため、頭を冷やそうと散歩に出ることに。すると柊人が「蜷川さんって黎さんの元カレ?」と勘を働かせるのだった。

その後、圭吾に話を聞いてもらい、思っていることや不安なことはきちんと柊人に伝えようと決めた黎は、部屋に戻り「一緒にお風呂入りたい」と柊人を誘う。そこで不安になった気持ちを打ち明けると、今度は柊人が「黎さん、蜷川さんに会いに行った……とか思って正直嫌だった。だって蜷川さん黎さんのこと何でも知ってそうだったし。同棲とか普通にヤダ」と嫉妬していた気持ちを言葉にした。しかしその後、部屋のチャイムが鳴り……。

SNS上では、柊人の嫉妬心に「かわいい」「素直になれないタイプ」「ちゃんと嫉妬してて良かった」などの反響が寄せられた。

次回第3話は11月29日に放送。旅行先に押しかけてきた女・榊原ひとみ(中田青渚)との修羅場が繰り広げられる。

PICK UP