Hey!Say!JUMP八乙女光、10か月ぶりに復帰!「ニートでしたよ」

公開:
Hey!Say!JUMP八乙女光、10か月ぶりに復帰!「ニートでしたよ」

11月19日に放送されたHey!Say!JUMP山田涼介知念侑李中島裕翔有岡大貴高木雄也伊野尾慧八乙女光薮宏太)の冠バラエティ『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系、毎週土曜10:25~)で、耳の治療に専念するため休養していた八乙女が復帰。休養期間のおよそ10か月間の過ごし方を明かした。

スタッフからインタビューされる形で、「ただいま。八乙女光だよ。お待たせしました」と笑顔で登場。この間の過ごし方は、「ニートでしたよ。(療養のきっかけとなった)耳のことばっかり集中して、真面目に生きてました」と振り返った。メンバーと接触することはほぼなく、「1回、薮の家に遊びに行って、アルバムできるぐらいのときに『どういう曲できんの?』みたいな。まったく情報も遮断してたので、ネットニュースで『へー、JUMP新曲出すんだ』。ほんとそういう状態だったんです」と治療に専念していたようだ。

心配される聴力の回復は芳しく、「聴力は正直、仕事してたときのほうが悪かったんです。ちっちゃい音も気にしちゃうようになって、陰口とか言ってたらすぐ気づきますからね」と言い、スタッフを笑わせた。

今回は、JUMPのデビュー15周年を祝して放送100回までの名シーンをメンバーが振り返ったが、八乙女がもっとも楽しかった企画として選んだのは、「視聴者の疑問をメンバー全員で解決する『一大事』」。中島が挑戦した「トランポリンを跳んだあと地面でジャンプできない?」や、「山田はデーモン閣下風メイクが似合う?」といった過去の映像を見ると、「やりたいねぇ。あれスタジオじゃなくて校舎みたいな場所だったら、ただの高校生の遊びですからね」と笑み。「あと、コスパいいね。バレたね」と若かりし頃に挑んだ数々の企画を、大人目線で分析した。

「メンバーとまだカメラ回す場で話してないんで、人見知りますね」と不安な一面ものぞかせた八乙女だが、次回12月3日の放送では“ジェスチャーの神”八乙女が復活する。