中村静香、嫉妬に狂う狂気的な演技に「怖すぎる」と絶賛の声

中村静香、嫉妬に狂う狂気的な演技に「怖すぎる」と絶賛の声
最新エピソードを無料視聴

古川雄大馬場ふみかがW主演を務めるドラマ特区『恋と弾丸』(MBS、毎週木曜24:50~ほか)の第4話が、11月17日に放送。蝶子を演じる中村静香の狂気的な演技に、ネット上で絶賛の声が寄せられた(以下、ネタバレを含みます)。

桜夜才臣(古川)から、ママ(橋本マナミ)の営む小料理屋に行くようにと言われたユリ(馬場)。才臣とのノロケ話を聞き“流して”くれるということで、今まで誰にも話せなかったエピソードを饒舌に話す。

そんな時、蝶子が来店。そこで、ユリが才臣と関係があることを知り、嫉妬で顔を歪める蝶子。そして、ユリが才臣へのプレゼントで買ったカフスを自身のものと入れ替える。

自宅に帰り、中身が入れ替わっていることに気付いたユリ。一緒に入っていた蝶子の名刺にあった番号に電話をかけると、「この後受け取っても大丈夫?」と言われ、場所を指定される。しかしそれは蝶子の罠で、彼女は何者かに「100万円で女を襲ってほしい」と連絡しており……。

まんまと指定された場所を訪れたユリは2人組の男に声を掛けられ、危険を察知し逃げる。捕まりそうになるのだが、そこに才臣が駆け付け助けてくれる。ユリはここに来る前、しっかりと才臣に連絡を取って伝えていたのだった。

ユリのピンチに颯爽と駆け付けた才臣に、ネット上では「かっこよすぎる!」「ますます好きになる」といった感想が。一方で、嫉妬に狂う蝶子役を熱演した中村に「表情から怖すぎた」「狂気を感じる演技、素晴らしい」と絶賛の声が寄せられていた。

次回、第5話は11月24日に放送される。

PICK UP