高橋文哉“弾”と本田翼“あす花”、ぎこちない仲直りハグに「キュンすぎた」

公開: 更新:
高橋文哉“弾”と本田翼“あす花”、ぎこちない仲直りハグに「キュンすぎた」
最新エピソードを無料視聴

本田翼が主役を務める火曜ドラマ『君の花になる』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第4話が、11月8日に放送。ネット上では、仲町あす花(本田)と佐神弾(高橋文哉)の“仲直りハグ”に多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

配信で1位をとるべく、事務所社長・花巻由紀(夏木マリ)に新曲を聴いてもらった弾。やり直しを命じられただけでなく、彼女の提案でラブソングを作ることになった。“取材”と称して、あす花と動物園デートをすることになったものの、8LOOMのメンバーもついてきた。

そんな中、成瀬大二郎(宮世琉弥)が、弾の背中を押した元教師とは、あす花ではないかと気づく。弾はあす花に向かって「今のあんたとあんときのあんたは違うっていうか。別人」とぶつける。あす花は明るく振る舞うものの、明らかにショックを受けていた。

久留島巧(NOA)に、思ったことを伝えた方がいいと言われた弾。イベントに出店した姉の優里(木南晴夏)の手伝いをしているあす花の元へと向かい「あんな言い方よくなかった」と謝罪した。そして「あんたにまた会ってガッカリなんてしてねえから」「最初は驚いたし、ムカついた。でも一番ムカついてんのは、あんたに見せたかった自分になれてない自分に、っていうか、結局いまも昔もあんたに背中押されてたんだよ」と告げた。弾は「仲直りのハグ」と手を広げる。あす花は彼を抱きしめ、弾も不器用に彼女を抱きしめた。

弾はその勢いで曲を書き上げる。後日、3rdシングル「Melody」としてリリースとなった。

ネット上では、8人がレコーディングする姿や新曲に反響が集まり「歌声最高」「天使たちだ」の声が。あす花と弾の“仲直りハグ”には「キュンすぎた」「デレがたまらん」​​とのコメントがあった。

次回は11月15日に放送。8LOOM​​がライブに出演することに。しかし、リーダーの小野寺宝(山下幸輝)に異変が……。

PICK UP