山崎賢人“那由他”、資金集めのためプレゼン大会に参加!

公開:

山崎賢人が主演する日曜劇場『アトムの童』(TBS系、毎週日曜21:00~)の第3話が、10月30日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

ゲーム業界を舞台に、若き天才ゲーム開発者である安積那由他(山崎)が大資本の企業に立ち向かう姿と、周囲の人たちとの関わりによって成長していく姿を描くオリジナルストーリー。

先週放送された第2話は、那由他が菅生隼人(松下洸平​​)に思いをぶつけたシーンに感動する人が多く、ネット上では「最高だった」「上質のラブストーリー」「キュンとした」​​とのコメントがあった。

<第3話あらすじ>
安積那由他(山崎)と菅生隼人(松下)が「アトム玩具」でゲーム作りを始めて10か月。冨永繁雄(風間杜夫)たちがデザインしたキャラクターはPC画面の中でイキイキと動き出し、経営再建に向け順調な滑り出しをうかがわせた。

ところがその矢先、やよい銀行の小山田賢雄(皆川猿時)から突然、融資金の即時返金を迫られる。期限は1か月。従業員総出の資金集めが始まる。そんな折、パブリッシャーの相良晶(玄理)が、投資家とゲームクリエイターをつなぐ大規模プレゼン大会の参加を提案。那由他たちはラストチャンスに賭けるが……!

PICK UP