ニューヨーク嶋佐和也、父も芸人志望だった!?「西川きよし師匠に…」

公開:
ニューヨーク嶋佐和也、父も芸人志望だった!?「西川きよし師匠に…」
最新エピソードを無料視聴

ニューヨーク嶋佐和也屋敷裕政)が、10月23日に放送された『おしゃれクリップ』(日本テレビ系、毎週日曜22:00~)に出演。2人をよく知る人物として、嶋佐そっくりの弟が登場し、SNS上で話題となった。

今回は、「好きな芸人ランキング1位ニューヨークはなぜ人気?」を検証する企画を実施。3組のスペシャルゲストの1人として、弟の嶋佐昌大(まお)さんが登場した。

スタジオに入ってくるなり大爆笑の屋敷は、「昌大くん今、嶋佐みたいな髪型してるやん」とツッコミ。嶋佐が金髪なのに対し、赤毛の昌大さんという絵面に「ちょっと昔のロンブーさんみたいなね」と嶋佐もコメントする。

幼少期の写真では、兄弟、仲睦まじい姿も。昌大さんは、バンドをしたり、部屋にCDがたくさんある嶋佐に対して「カッコいいお兄ちゃん」というイメージを抱いていたと吐露。2人が中高時代の写真には父親も登場しており、ストレートヘアの嶋佐が石川遼に似ていると話題に。これについて屋敷は「嶋佐ってむちゃくちゃ天然パーマなんですけど、高校時代の全ての財産をストレートパーマに費やしてた」と明かす。

また、嶋佐が芸人になると聞いてどう思ったかという質問では、「びっくりしましたね。カッコいい兄貴だったし高学歴だったので、まさかNSCに入るって、本当にびっくりして」と昌大さん。両親の反応はどうだったかと問われた嶋佐は、「(父は)僕が芸人になりたいって打ち明けたときに反対しなかったんですよ。何でかって言ったら、実は俺も高校生の時に西川きよし師匠に弟子入り志願の手紙を送ったことがある。だから好きなことやれ」と言われたと振り返る。

SNS上では、弟の登場に「顔も髪型もそっくり」「お兄ちゃんをカッコいいと思っていた弟さん素敵」「お兄ちゃんの顔した嶋佐さん好き」などの反響が寄せられた。

次回は10月30日に放送。池田エライザがゲスト出演する。

PICK UP