松本人志、とにかく明るい安村の涙にあぜん「明るいやつが泣いてるで…」

公開:
松本人志、とにかく明るい安村の涙にあぜん「明るいやつが泣いてるで…」
最新エピソードを無料視聴

10月13日の『水曜日のダウンタウン』(TBS系、毎週水曜22:00~)では、「国道ラーメンマラソン」と題した企画が放送。競技中のとにかく明るい安村が涙を流す場面があり、スタジオメンバーが爆笑する一幕があった。

同企画は、東京・川崎間の国道15号線、約20kmを舞台に、体力に自信のある安村と安田大サーカス団長安田による“芸人チーム”と、大食いは得意だが体力に不安のある女性フードファイター・アンジェラ佐藤が対決。「国道沿いのラーメン屋の前を通る際は、チームで1杯食べないと先へ進めない」「裏道を使ってラーメン店を回避することも可能だが、裏道に飲食店があった場合は、その店で1000円以上飲食しなくてはならない」というルールの下、2組がしのぎを削った。

距離を稼ごうとスタートと同時に飛び出した芸人チームは、スタート地点から500m地点にあるラーメン店に入店。2人で食べても違反ではないが、まずは安村が食べる作戦に。遅れて入店してきたアンジェラを尻目に、2人は店を後にする。リードして入った2店目だったが、猫舌の団長があんかけの載ったラーメンに苦戦し、アンジェラに逆転を許してしまう。

その後、国道を真っすぐ進むアンジェラに対し、裏道を駆使して進む芸人チームは、商店街に出てしまい最悪の展開に。飲食店だらけの商店街を避けるために、道を探しながらどんどんメインコースから外れていく芸人チームのゆっくり歩く姿に、スタジオの松本人志ダウンタウン)は「マラソンやんなぁ?」と苦笑い。

スタートから8時間が経過し、体力も胃袋も限界が近づく芸人チーム。2軒横並びのラーメン店に出くわしてしまい、団長が思わず座り込んでしまう一方、安村は目頭を押さえて鼻をすすりだす。スタジオの浜田雅功(ダウンタウン)が「泣くなや!」とツッコみ、松本は「明るいやつが泣いてるで……」とコメントして爆笑をさらった。

次回は10月19日に放送。

PICK UP