大橋和也“福田”の恋をいっき見!『消し好き』TVerで9話まで配信決定

公開:

大橋和也なにわ男子)が主演を務める日本テレビ深夜ドラマ「シンドラ」の 『消しゴムをくれた女子を好きになった。』(日本テレビほか、毎週月曜24:59~)。9月26日の最終話を前に「福田(大橋和也)の恋、いっき見企画!」と題し、民放公式テレビ配信サービス「TVer」で9話まで配信されることがわかった。

同ドラマは、実話に基づく、笑いあり涙ありの13年間の青春ラブストーリー。主人公・福田悠(大橋)が中2から1人の女性・伊藤さとみ(福地桃子)を思い続ける13年間の片思いと、その様子を見守る親友の板倉和希(なにわ男子・藤原丈一郎)と森友彦(Aぇ!group関西ジャニーズJr.小島健)の友情が描かれる。

中学生から始まった片思いを13年間も抱き続ける男・福田。大橋が中学生から社会人までを演じ切った恋物語もいよいよ次回最終話。藤原、小島演じる親友達との友情、福地演じるさとみとの恋、それぞれがどこへ向かい、どんな終わりが待っているのか……。

ハッピーエンドを期待しながらも、実話を基にした物語が故、“ドラマ”のようにはいかない!? 予想を裏切る可能性を大いにはらんだ最終話を前に、TVerでこれまでの9話分をチェック!

<配信スケジュール>
■20日(火)#9 OA終わり〜21日(水)23:59
#1・#2(中学生編)

■22日(木)00:00〜23日(金)23:59
#3・#4(高校生編)

■24日(土)00:00〜26日(月)OA前まで
#5〜#8(大学生編)

※#9は通常の配信期間になります。

<最終話(第10話)あらすじ>
消しゴムをくれた女子・伊藤さとみ(福地)に恋をして11年。さとみ(福地)と3回目の奇跡の再会を果たした福田(大橋)。これは運命の恋なのか、それとも神様の気まぐれか。「消しゴムをくれた女子を好きになった。」男の13年にも及ぶ片思いが、完結。

PICK UP