西垣匠“シン”の思いが手のひらを通じて草川拓弥“湊”へ…「幸せな結末」望む声

公開: 更新:
西垣匠“シン”の思いが手のひらを通じて草川拓弥“湊”へ…「幸せな結末」望む声
「みなと商事コインランドリー2」を見る

超特急草川拓弥西垣匠が出演するドラマParavi『みなと商事コインランドリー』(テレビ東京系、毎週水曜24:30〜)の第11話が、9月14日に放送。香月慎太郎(西垣)の思いが手のひらを通じて湊晃(草川)へと伝わるシーンに、SNS上で「視聴者にも伝わってきた」「泣けた」と話題となった(以下、ネタバレが含まれます)。

原作は無料WEBマンガサイト「ジーンピクシブ」で連載中の漫画・缶爪さわ、原作・椿ゆずによる同名作。主人公・湊は、古びたコインランドリー「みなと商事」の管理人でアラサー男子。ある日、イケメン男子高校生・慎太郎/シンが客として訪れ、歳の差を越えて仲良くなる2人だったが、湊がゲイであることがふとしたことから慎太郎にバレてしまい……。恋愛に歳の差や性別など関係ない。男性同士、駆け引き無しのまっすぐでピュア過ぎる、ちょっぴりホットな真夏のラブストーリーが描かれる。

シンが志望する東京の大学でオープンキャンパスが行われるので、「案内してほしい」と頼まれた湊。快く引き受け、オープンキャンパス当日にバスに乗って東京へやってきた2人。東京観光にも出かけ、東京タワーなどの名所で記念撮影をして楽しむ。

充分東京を満喫して帰りのバス停に向かうのだが、別行動をしていた英明日香(奥智哉)の姿が見当たらない。携帯も繋がらず心配していると、ちょうど明日香から電話が。

スマホを落としてしまい、バスの時間に間に合わなかったのだ。次のバスは翌朝になるということで、一泊して帰ることにした湊たち。なんとか宿泊先を見つけるも一部屋しか空いておらず、敷かれた布団の近さに動揺する。

その夜、布団に入った状態で「手を握ってほしい」とシンにお願いされた湊。手を繋いだ状態で「こんなに好きなのに、どうして湊さんが好きなのは俺じゃないんだろう」と言われ、その思いが手のひらを伝って湊へと痛いほど届くのだった。

SNS上では「視聴者にもシンの思いが伝わってきた」「泣いた」「最終回は不安すぎる」「2人に幸せな結末が訪れますように!」といった声が見られた。

次回、9月21日に放送される第12話は最終話。受験が終わるまで湊に会うのをやめると言ったシン。2人の恋の行方の結末はどうなってしまうのか……。

PICK UP