永野芽郁“佐奈”ら、ビジコン本番を前に大きな課題に直面

公開:

永野芽郁が主演を務めるドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第5話が、8月2日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

本作は、仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公たちの成長を描く“大人の青春”ドラマ。教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若き女性CEO・成川佐奈(永野)のもとに、自分の会社の雰囲気とは全く異なるおじさんサラリーマンの小鳥智志(西島秀俊)が部下として転職してきたことから物語がスタートする。

先週放送された第4話では、佐奈に投資家の高山充(飯田基祐)が接近してくる……というストーリーが展開。車に無理やり連れ込もうとする高山にパンチしようとした佐奈を自分の手のひらにパンチさせ、間一髪で止めた小鳥と、震える佐奈の手を握り落ち着かせ、さらに「初めて人のことをパンチするかと思った」と言う佐奈に手を差し出し「ストレス発散!」とパンチを求めた須崎功(杉野遥亮)に反響が。ネット上では小鳥と須崎の優しさに「どっちも選べないよ~!」「どっちの“パンチキャッチ”にもキュンとした」といった声が見られた。

<第5話あらすじ>
成川佐奈(永野)たちは「スタディーポニーキャンパス」の開発資金を集めるべく、ビジコンに挑戦することを決めた。無事書類審査を通過し社内は優勝を目指して活気に満ちていた。

そんな中、佐奈は、靴を壊してしまった小鳥智志(西島)のために新しい靴をプレゼントすることに。しかし、なかなかそれを履いてくれない小鳥にもやもやする。さらに小鳥の先日のデート相手が「サイバーモバイル」SEOの羽田早智(広末涼子)だったことが判明し、思わず動揺してしまう。なぜそんなに小鳥が気になるのか、自分でもよくわからず戸惑う佐奈。一方の須崎功(杉野)も、そんな佐奈の様子を複雑な思いで見つめていた。

そして、着々と迫るビジコン本番。しかし、ドリポニは本番直前に大きな課題に直面する。強敵も立ちはだかる中、果たして佐奈たちは優勝を勝ち取ることができるのか!?

PICK UP