お見送り芸人しんいち、人生変えたR-1トロフィーの破壊ドッキリでブチギレ

公開:
お見送り芸人しんいち、人生変えたR-1トロフィーの破壊ドッキリでブチギレ
最新エピソードを無料視聴

7月27日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系、毎週水曜22:00~)では、「お見送り芸人しんいちのR-1トロフィーもう誰も笑ってない説」を検証。お見送り芸人しんいちがいつも持ち歩いている『R-1グランプリ2022』の優勝トロフィーを破壊したらどういうリアクションをとるのか、というドッキリを仕掛けた。

プレゼンテーター兼仕掛け人のZAZYとは、『R-1』の優勝者・準優勝者ということで、しんいちとセットで番組に呼ばれることが多いという。しかし、ZAZYは「(トロフィーを)毎回持ってきたら、MCの方も一応触れるじゃないですか。なのに全然返しも用意していない」と、しんいちの態度に不満を抱いている様子。しかし、本物のトロフィーを破壊するのはかわいそうということで、トロフィーを製作した会社にレプリカ、というよりもう一つの本物をつくってもらうことに。しんいちのトロフィーの写真をもとに、汚れなども忠実に再現。そして、ニセの取材中に撮影で席を外した隙にすり替えに成功し、下ごしらえが完了した。

3日後、トロフィーをすり替えられたことをまったくしらないしんいちの家で、有名人の自宅の盗聴器を探すニセ番組のロケがスタート。実は、レプリカの台座にニセの盗聴器を仕掛けられており、このロケでニセ盗聴器を発見し、取り出すために破壊する、という用意周到な作戦が実行された。現場レポーターは阿部祐二と真実味もたっぷりで、しんいちは疑う余地もない。そして、ニセの盗聴器ハンターがとうとうトロフィーにたどり着く。

するとニセの盗聴器ハンターは「失礼しますね」と言うや否や、いきなりトロフィーの台座を破壊。あっと口元を抑えてあっけにとられるしんいち。出てきた盗聴器を見て、優勝してから4か月間盗聴されていたと勘違いし、最初はその恐ろしさにおののくが、一拍遅れてトロフィーを破壊された怒りへとシフトチェンジ。「これはないわ、マジで」「人生を変えてくれたものなんで」とブチギレ。そこへ、ZAZYが登場。破壊したのはレプリカであることを伏せたままでいると、しんいちの怒りはZAZYに向き……。

次回は8月3日に放送。

PICK UP