西島秀俊“小鳥”、広末涼子“早智”とのやりとりを誤送信!

公開:

永野芽郁が主演を務めるドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第4話が、7月26日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

本作は、仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公たちの成長を描く“大人の青春”ドラマ。教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若き女性CEO・成川佐奈(永野)のもとに、自分の会社の雰囲気とは全く異なるおじさんサラリーマンの小鳥智志(西島秀俊)が部下として転職してきたことから物語が展開する。

先週放送された第3話では、佐奈と須崎功(杉野遥亮)の大学での出会いが描かれた。お互い惹かれ合っていたが「今はとにかく仕事を頑張ろう」と決意して恋愛感情を封印することに決めた2人。須崎の切ない恋心に、SNS上では「見てて苦しくなってしまった」「ムズキュン~!」「頑張れ功くん!」といった声が寄せられた。

<第4話あらすじ>
起業家と投資家をつなぐマッチングサイトで、投資家の高山(飯田基祐)と出会った成川佐奈(永野)。「ドリームポニー」の理念に共感し、1億円の投資を前向きに検討したいという高山に、佐奈と須崎功(杉野)は大喜び! 小鳥智志(西島)のアシストもあり、とんとん拍子で話は進んでいく。そして、そんな追い風を受けた須崎は、ある出来事を機に絶縁状態にある父親と向き合うことを決める。

一方小鳥は、趣味のバードウォッチングをきっかけに知り合った「サイバーモバイル」CEOの羽田早智(広末涼子)の家に招かれていた。しかし小鳥は、あろうことか早智とのメッセージのやり取りを社内のチャットに誤送信してしまう。栗木次郎(前原滉)達「ドリームポニー」の面々は、「小鳥さんがデート!?」と大盛り上がりに。

そんな矢先、順調だったはずの投資話に思わぬ落とし穴が!? 新たな壁を乗り越えようともがくうちに、佐奈と小鳥の間には信頼関係が芽生え始めて……。

PICK UP