ジャニーズWEST・中間&藤井、“キャラ全開”のお母さんに「ここ大阪じゃない?」

公開:
ジャニーズWEST・中間&藤井、“キャラ全開”のお母さんに「ここ大阪じゃない?」
「リア突WEST.」を見る

ジャニーズWEST(重岡大毅桐山照史中間淳太神山智洋藤井流星、濵田崇裕、小瀧望)のドキュメントバラエティ『あなたの代わりに見てきます!リア突WEST』(ABCテレビ・テレビ朝日系、毎週日曜13:25~)が7月17日に放送。中間と藤井が“キャラ全開”のお母さんと遭遇した。

今回は中間と藤井が、群馬県のご当地麺「太田焼きそば」のデカ盛りを捜索。1軒目で訪れた1人前が2.7㎏を上回る焼きそば提供店を、制限時間3時間で探さなければならない。タクシー運転手への聞き込み調査で、じゃがいも入りの焼きそばが有名な「山口屋」を教えてもらうと、電動自転車で移動。列ができている店の前を通ると、テンション高めに話しかけてくるお母さんに呼び止められた。

実は、その人こそ「山口屋」の看板女将だったのだが、レンタルサイクルのカゴについている広告が、自身が着ているTシャツ(地元バスケットボールチーム「群馬クレインサンダーズ」)のサンダくんと同じだったから声をかけたという。「あら、お兄ちゃん。いやーだ。すみません」と、彼らとサンダくんは特に関係がなかったことを知るも、テンポ良く「いらっしゃいませ」とお店に案内。中間は「ホームに帰ってきた感じする」、藤井は「ここ大阪じゃない?」と肩を回した。

お母さんは店内でも、「うるさくてすいませんね。お兄ちゃん来て、舞い上がっちゃった」と大興奮。中間から大盛りメニューをオーダーされると、「ちょっと今さっと焼くんで、雑談してて」と厨房に入ると思いきや、「おばさんさ、猫を18匹飼ってる」と再び雑談をはじめる。10分後、隣町である栃木県足利市の名物「ポテト入り焼きそば」をアレンジした1人前860gの焼きそばが運ばれてきたが、2.7㎏におよばず。それでも中間は「僕ら関西人なんですけど、関西人が好きな味」、藤井は「なじみのある。ほんまに屋台で食べる」と、しっかり食レポをした。

次に訪れたのは大衆食堂。ロケ時間的におそらくラストチャンスとなるこの店では、目の前に置かれるや「うわー!!」と声をそろえる“巨大鍋”を目撃することに……。

次週は7月24日に放送。濱田と神山が東京・神田でデカいカレーを探す。

PICK UP