重岡大毅“北”、入山法子“彩女”と温泉地へ…

公開:

ジャニーズWESTの重岡大毅が主演を務めるドラマ24『雪女と蟹を食う』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第2話が、7月15日に放送される。

原作はヤングマガジンおよびWEBで連載されて大人気を博した、新進気鋭の漫画家・Gino0808による同名作品。冤罪により人生が狂い自殺を決意した男・北(重岡)と、時に雪女を彷彿とさせるような謎多きセレブ妻・雪枝彩女(入山法子)による奇妙な2人旅を描く、文学的でサスペンスフルなラブストーリー。

前回の第1話の放送後、北と彩女が醸し出す雰囲気に、ネット上では「たまらなく良い」「惹かれる」などのコメントが寄せられた。

<第2話あらすじ>
人生に絶望した男・北(重岡)は、死ぬ前に北海道で蟹を食べるため、強盗に入った家の人妻・雪枝彩女(入山)と、車で不思議な旅を始める。

日光の街並みを走り抜け、中禅寺湖へ。湖畔のホテルで一泊し、会津若松に辿り着く。

この旅を「大人の夏休み」と言い、ご当地グルメや観光地を楽しむ彩女に対し、どこか振り切れない様子の北。そして、2人は次なる目的地に山形の銀山温泉を選ぶのだが……。

画像ギャラリー

PICK UP