草彅剛、高級さくらんぼを引き上げる強運を発揮「やった~」

公開: 更新:
草彅剛、高級さくらんぼを引き上げる強運を発揮「やった~」
最新エピソードを無料視聴

7月10日に放送された草彅剛海原やすよ ともこのバラエティ番組『草彅やすともの うさぎとかめ』(読売テレビ、毎週日曜12:35~※関西ローカル)で、草彅が“うさかめ”テイストあふれる形で48歳の誕生日をお祝いされた。

オープニングに視聴者からのハガキで、「タイムスリップするなら誰になってみたいですか?」と聞かれると、「ぜんぜん歴史知らなくて。大河ドラマで賞をいただいて、取材で『違う歴史上の人物で誰を演じてみたいか』って質問されてもわからないから、答えられないね」と意外な答え。海原やすよから、「人生のなかのタイムスリップやったら何歳がいいですか?」と聞かれると、「1950年ぐらいに行ってみたい。アメリカのカルチャーが好きで、古着とかバイクとか所有してるので」と多趣味ぶりがうかがえるコメント。「こういうのも1946年のジーパンなのね」と、はいているジーンズを指した。

ここでやすよが、7月9日に誕生日を迎えた草彅への誕生日ケーキを持ってくると、草彅は「ありがとう~! いや~48か~。俺、48年も生きてるんだね」としみじみ話していた。

その後、部屋のふすまを取り外すと、「誕生日プレゼント48本ひも引きくじ」と書かれた台が設置されていた。草彅の年齢に合わせた48本のひもがぶら下がっており、1等は草彅が欲しがっているペンタックスのフィルムカメラ、2等は高級素材のパジャマ、3等は高級さくらんぼ「佐藤錦」、残り42本は消しゴム。ひもを引く権利を得るために、「黒ひげ危機一髪」「輪投げビンゴ」などの5種類のレトロゲームに挑戦しなければならない。

第5ゲームの「金魚すくい」は、「あとは2人に託すって感じで、僕ができるだけ取るから」と草彅がトップバッターに名乗り出る。しかし、のっけから1匹のポイですくい上げると同時に、別の1匹を器に流し入れて審議入りする場面も。結果、ひもを引ける5回の挑戦権を手に入れた。

そして、1本目でいきなり「佐藤錦」を引き上げた草彅は、自身の強運ぶりに「やった~」と大喜び。残るチャンスは4回。ペンタックスカメラを引き上げられたのか?

次回は7月17日に放送され、「草彅vsやすともの天津飯論争」をテーマにトークを展開。オズワルド畠中悠伊藤俊介)も出演する。

PICK UP