『プリマドール』第1話TVer配信!和氣あず未“灰桜”は目覚め…

公開: 更新:

TVアニメ『プリマドール』(TOKYO MX、毎週金曜24:30~/MBS、毎週金曜26:55~ほか)が7月8日より放送スタート。そして、民放公式テレビ配信サービス「TVer」でも第1話の見逃し配信が開始された。

同アニメは、Keyによるメディアミックスプロジェクトで、“歌と自律式機械人形(オートマタ)”をテーマにキャラクターたちの思いと成長を描いていく物語。『アズールレーン』『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』の天衝が監督を務め、シリーズ構成・脚本にKey『Summer Pockets』の丘野塔也と、キャラクターデザイン・総作画監督は『りゅうおうのおしごと!』『弱キャラ友崎くん』の矢野茜といった豪華スタッフに加えて、和氣あず未楠木ともり富田美憂中島由貴鬼頭明里ら実力派声優が自律人形(オートマタ)の少女たちを演じる。

<第1話「はじめての旋律」あらすじ>
終戦後、穏やかな空気に包まれる皇都。「黒猫亭」それは五区にある、人形たちが給仕をする喫茶店。ある桜の舞う夜、【灰桜】(CV:和氣)は目覚める。

そこで出会うのはたくさんの仲間と、小さな友達・千代ちゃん(CV:久野美咲)。新しい役目と共に、はじめての旋律を口ずさんでいく。

灰桜「わたしは皆さんのお役にたつ自律人形(オートマタ)です!」

画像ギャラリー

PICK UP