きじまりゅうたも驚愕!?依頼人の祖父が遺した魚の形の「お宝」とは『鑑定団』

きじまりゅうたも驚愕!?依頼人の祖父が遺した魚の形の「お宝」とは『鑑定団』
最新エピソードを無料視聴

料理研究家のきじまりゅうたが、7月5日に放送、及び、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)にゲスト出演する。

今田耕司福澤朗がMCを務める同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。前回は、妻に内緒でスナックのママから購入した「すごい名品」や、ザ・ローリング・ストーンズに纏わる「秘宝」に衝撃の鑑定額がついた。

今回の依頼人が持参した「お宝」は、祖父の遺した魚の形の衝立。いい材木が採れそうな山を見つけると持ち主と交渉して山を買う「山師」をしていた祖父が、おそらく山で見つけたと思われる。

祖父の他界後に受け継ぎ、自宅新築の際にはこのお宝を飾るために吹き抜けを設計した。ところが、趣味の錦鯉の飼育のため、吹き抜けに水槽を置くと邪魔になり、置き場に困っているという。「お宝」が、いいものなら売って、庭に錦鯉のための池を作りたいと語るが……。

PICK UP