田中圭“晴太”vs磯村勇斗“颯”!上野樹里“杏花”を巡る三角関係に「選べない」の声

田中圭“晴太”vs磯村勇斗“颯”!上野樹里“杏花”を巡る三角関係に「選べない」の声
最新エピソードを無料視聴

上野樹里が主演を務める火曜ドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第3話が、5月3日に放送。沢田杏花(上野)を巡る三角関係に、注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、上野演じるヨガインストラクターの杏花が、松重豊演じる妻に先立たれた父・林太郎と共に、父娘2人で婚活にチャレンジする物語。突如始まった“ダブル婚活”をきっかけに、「誰かと共に生きること」を一生懸命に考える娘と、「第2の人生」へと向かう父の奮闘を描く、オリジナルラブストーリー。

東村晴太(田中圭)が女性といるところを見掛けてしまい、ショックを受けて朝食すらまともに作れなくなってしまう杏花。そんな杏花を心配する父だったが、ある日、街中で杏花の幼なじみ・不破颯(磯村勇斗)と再会。家が漏水してしまったという颯を助けるためにと、家で一緒に暮らすことを勝手に決めてしまう。

最初は反対だった杏花だが、家事も気配りも完璧な颯を見て「悪くないかも」と思い始める。しかし、せっかく晴太からかかってきた電話に颯の声が入ってしまったり、同居に必要なものを2人で購入したりしているところを、晴太に見られてしまう。

「不破さんとお付き合いされてるんですか?」と勘違いした晴太に直接確認され、否定した杏花だったが、2人の関係性に危機感を感じた晴太は颯の引っ越しを手伝うことに。引っ越し終わりで晴太と颯、そして晴太の息子・虹朗(鈴木楽)と食卓を囲む中、晴太と一緒にいた女性が元妻だということを知った杏花。そして、なぜ離婚に至ったかも聞かされるのだった。

杏花を巡る三角関係が勃発した今回。SNS上では「それぞれの気持ちが切ない」「どっちも選べない」といった声があがっていた。

次回、第4話は5月10日に放送。杏花はヴァネッサ(柚希礼音)から新しいヨガスタジオのマネージメントを任せたいとオファーされる。

画像ギャラリー