佐藤隆太『ROOKIES』のカメラマンと再会…「何してんすか!?」『ヤギと大悟』

公開: 更新:
佐藤隆太『ROOKIES』のカメラマンと再会…「何してんすか!?」『ヤギと大悟』

佐藤隆太が、4月30日に放送された『ヤギと大悟』(テレビ東京系)に出演。同番組のカメラマンの姿を見て、驚きの声を上げる場面があった。

昨年の年末に放送され、ギャラクシー賞月間賞を受賞するなど話題となった特別番組の第2弾となる同番組。大悟千鳥)がヤギのタンポポ(通称ポポ)と一緒に田舎町をお散歩する「ヤギ×人情旅番組」だ。台本がなく、予想のつかないハプニングありまくり! 雑草食べまくり! おもしろ田舎町の人と触れ合いまくり! という珍道中が繰り広げられる。

今回の舞台は千葉県大多喜町。しばらく大悟とポポだけでロケをした後、ゲストの佐藤と合流するために駅へ。佐藤は、前回の放送を見ていて「面白そうだから」とオファーを受けたという。ポポと対面した佐藤は、「すごい可愛い」とあたまをなでて挨拶をするが、ポポはマイペースを貫く。そんなやりとりを見た大悟は、ポポに「結構忙しい人よ、今遊んでくれている人」と声をかけた。

その後、佐藤の運転でたけのこ農園へ向かおうとするのだが、発車する際に佐藤がスタッフの顔を見て「何してんすか!?」と驚きの声を上げる場面が。「知り合い?」と大悟が聞くと、なんとその人物は、佐藤がドラマ『ROOKIES』に出演していた時のメインカメラマン。「すごい人!」だと佐藤が大悟に紹介するが、オープニングでヤギばかり撮る彼しか見ていない大悟は信じられない様子。大悟が、「なんでそんな方が(この番組を)撮っているんですか?」と聞くと、彼は「ヤギが大好きだから」と笑顔で答えていた。

車内では、同い年である佐藤と大悟による、次回のゲスト予想トークへ。前回のゲストも大悟と同い年の三宅健だったことから、佐藤は「もし同い年縛りがあるなら、次回は窪塚洋ちゃん(窪塚洋介)くらいいってほしいですね」と希望を語る。すると大悟は大笑いし「あの感じで『ヤギと大悟』来たら面白い。ヤギにメンチ切るところから始めてほしい」とコメントしていた。