『ソロ活』大阪旅、未知やすえ&山田花子ら“本場”キャストに「余計美味しそう」

『ソロ活』大阪旅、未知やすえ&山田花子ら“本場”キャストに「余計美味しそう」
最新エピソードを無料視聴

江口のりこが主演を務めるドラマ『ソロ活女子のススメ2』(テレビ東京系、毎週水曜25:00~)の第4話が、4月27日に放送。五月女恵(江口)が「本場のコナモン」を堪能するため訪れる店の店員役として、未知やすえ山田花子が出演し「配役まで“本場”で最高!」という感想がSNS上にあがっていた(以下、ネタバレが含まれます)。

朝井麻由美による「ソロ活女子のススメ」(大和書房)を原案とした同ドラマは、2021年4月期に放送されSNSを中心に話題を集めた『ソロ活女子のススメ』のシーズン2。江口扮する主人公・恵が、好きな時に好きな場所で、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”の様子を描いていく。

今回、恵がソロ活の地に選んだのは、なんと大阪。「今日はコナモン尽くしの日」と決めていた恵は、コナモンを食べるためだけに日帰りで大阪にやって来た。まず入ったのは、昭和感満載のお好み焼き屋「美舟」。お一人さま専用席が用意されている店内を見て「一人でも当然のようにお好み焼きを食べる習慣が息づいている証拠」と喜びながら席へと腰を落ち着ける。

本場の味に「往復5時間かけて来た甲斐があった」と感動する恵だったが、あとから入ってきた客が注文した“焼きそばと生卵”が気になり……。極太麺の焼きそばを生卵に絡めて食べるのが店のオススメらしく、恵はすかさず注文。想像を超える美味しさに、大満足の表情を浮かべるのだった。

続いては、セルフたこ焼きの店「蛸之徹」へ。店員に指導されながら焼き上げたたこ焼きを、まずは明石焼き風のだし汁、続いて店特製ソース、そしてドロッとしたソースで食べ比べ、本場の味を堪能。

さすがに満腹感を感じた恵だったが、東京へ戻ってからもコナモン尽くしを継続。月島のもんじゃ焼きの店「いろは本店」へ入り明太チーズもんじゃを注文するのだった。

今回、大阪で恵を迎えてくれた店員役を未知と山田が出演。SNS上では「配役まで“本場”で最高!」「2人のちゃきちゃきの関西弁で、余計美味しそうに見える」「本場のコナモン食べてみたい」といった感想が見られた。

次回、第5話は5月4日に放送。“なんでもない日にシティホテルに宿泊し思いっきり満喫する”という目的のため、恵はホテルニューオータニを訪れる。

画像ギャラリー