サンド伊達、富澤から「豚」と例えられて「清潔な動物ですからね」

サンドウィッチマン
最新エピソードを無料視聴
サンドウィッチマン

サンドウィッチマン伊達みきお富澤たけし)がMCを務める『サンドウィッチマンのどうぶつ園飼育員さんプレゼン合戦ZOO-1グランプリ』(CBCテレビ・TBS系、毎週火曜19:00~)が、4月26日(火)より2時間SPでスタート。このほど囲み取材会が行われ、サンドウィッチマンが番組の見どころなどを語った。

本番組は全国の動物園から飼育員さんが大集合し、自慢の動物を熱くプレゼンする動物園頂上決戦バラエティ。フリーアナウンサーの雨宮萌果がサンドウィッチマンのアシスタントを務め、多彩なゲストとともに動物と飼育員さんのオモシロ映像などを紹介していく。飼育員さんだからこそ知っている動物の個性にスポットを当てた熱血プレゼン合戦もあり、「イケメン」「貴重映像」など、部門ごとに飼育員さんの投票でグランプリが決定される。初回には「動物園が大好き」なことで知られる河北麻友子神山智洋ジャニーズWEST)がゲスト出演する。

伊達は過去3回の放送を経て、レギュラー番組となった本番組について、「もともと名古屋で2020年に始まった番組で、数か月おきにポンポンって放送していたような番組だったんです」と紹介。「その頃は名古屋に行って、名古屋で美味しいものを帰りに食べながら収録するという感じだったんですが、それがレギュラーになるって聞いて、しかもTBSで全国ネット。驚いています」と感慨深げな表情。

サンドウィッチマン
サンドウィッチマン

続けて「いろいろな動物番組はありますけど、動物園をメインにしたものはあまりない。飼育員さんと動物との関係もすごい。家で飼っている動物と人の信頼関係と違った、動物園ならではの動物との関係を学べました。楽しみにしていてほしいです」と見どころを紹介。海外の動物園を紹介するコーナーもあり、「海外の動物園に行ってみたい!」とロケの参加にも意欲。「すごいんです、デンジャラス感のレベルが違う。多分ロケは強制的に行くと思います。そもそも僕らロケ芸人なんで」と笑顔を見せる。

また、「動物好きな方がたくさん出てくれるし、動物園がこれで盛り上がればいいなって思います。視聴者の皆さんにはとにかく癒されてほしい。あんまりいいニュースがないこの世の中、この時期に動物に癒されるのもいいと思います」とコメント。富澤も「イケメンシリーズというのがあって、初回はカンガルー。見ているうちに同じカンガルーでも、顔つきがこんなに違うんだって感心しました」と感想を述べた。

最後に互いを「動物に例えると何か?」と問われると、伊達は「富澤は猫だなと思います。気にしないで我が道を行く。昔から、高校時代からそうだった。そういうところが猫だなと思います」とコメント。富澤は少し考え、「伊達さんはよくエサを食べているので、豚っぽいです」とチクリ。伊達は「ご飯ですからね、お前も食べてるだろ」とツッコみ、「豚は清潔な動物ですからね」と返して笑いを取っていた。

画像ギャラリー

PICK UP