フジテレビ、3月の月間再生数が6455万再生!民放横並びトップ

フジテレビ、3月の月間再生数が6455万再生!民放横並びトップ

フジテレビの無料見逃し配信の2022年3月の月間再生数が6455万再生となり、単月で初めて6000万再生を超えフジテレビ過去最高を記録、他局を大きく引き離して民放横並びトップを獲得した。

これまでフジテレビにおける無料見逃し配信の月間再生数の過去最高は、2022年1月の5067万再生だったが、今回この記録を大きく更新した。また、月間UB(ユニークブラウザー)数も、フジテレビ歴代2番目となる945万UBで、こちらも民放横並びトップとなっている。フジテレビでは、この1年間で無料見逃し配信の再生数が飛躍的に伸びてきているが、3月の月間再生数は、前年同月比305%という驚異的な伸びとなった。

1月クールは特にドラマの無料見逃し配信が好調で、月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』が、地上波放送とともに、見逃し配信でも若者を中心に人気を集めた。初回の見逃し配信の再生数がフジテレビ歴代最高となる424万を記録し大きな話題となったが、その後も、全12話すべてが300万を超える高再生数を獲得する快挙を達成。1クールでの総再生数は4000万を突破し、民放ドラマの歴代最高記録を大きく塗り替える結果となった。

一方、バラエティ番組では『人志松本の酒のツマミになる話』が60万再生を超える回を連発するなど人気コンテンツとなっており、『突然ですが占ってもいいですか?』も、若い女性層を中心に見逃し配信での人気が高い番組となっている。

※配信数はいずれもTVer・FOD・GYAO!の合計値、ビデオリサーチ調べ

PICK UP