北村匠海、2つの江戸切子「どちらが超一流」価格なのかを予想

北村匠海、2つの江戸切子「どちらが超一流」価格なのかを予想
最新エピソードを無料視聴

亀梨和也KAT-TUN)、高嶋ちさ子チョコレートプラネット長田庄平松尾駿)が出演する番組『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!』(日本テレビ系、毎週火曜22:00~)の2時間スペシャルが、4月12日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

日々の生活に関わる、身近だけど意外と知らない事柄まで、世の中にあふれるさまざまな疑問や気になるニュースを1枚の写真やショート動画でズバッと“一撃解明”する雑学情報バラエティ。

今回は、「超一流」の価値の違いはどこに生まれるのか、一撃で見抜くコツを学んできた超一流シリーズの最新版。亀梨、チョコプラ・長田、食器好きな女優、鶴田真由が江東区亀有の「亀戸梅屋敷」を訪れる。

江戸末期に誕生した優美なデザインと鮮やかな色合いが特徴の江戸切子。高級品と思われがちな江戸切子だが、実は数千円から数十万まで価格は様々。価値の違いはどこで生まれるのか? 北村匠海出川哲朗などが、スタジオに登場した110万円と11万円の2つの江戸切子、どちらが超一流なのかを予想する。

江戸切子とは、主に東京・江戸で作られたカットガラスのこと。江戸以外で代表的な切子は、鹿児島生まれの薩摩切子がある。日本の「二大切子」と呼ばれるこの二つの違いとはいったい? また、500万円を超えるすべてを兼ね備えた最高級の江戸切子も登場する。

また、視聴者には「超一流」の江戸切子のプレゼントも。詳しくは番組ツイッターをチェック!

画像ギャラリー