TREASUREが尊敬するBIGBANGについて熱く語る!練習生時代のエピソードも

TREASUREが尊敬するBIGBANGについて熱く語る!練習生時代のエピソードも
最新エピソードを無料視聴

4月8日に放送された田中圭千葉雄大がMCを務める音楽番組『MUSIC BLOOD』(日本テレビ系、毎週金曜23:00~)に、韓国の若手ボーイズグループ・TREASURE(トレジャー)が出演した。

本番組は、毎週1組のアーティストを迎え、彼らの中に今も血液として脈々と流れる思い入れのある音楽や、背中を追い続けるアーティストにまつわるトークを交えつつ、ライブ映像で紐解く新感覚の音楽番組。

TREASUREは、アジアを代表するモンスターグループ・BIGBANGの弟分と言われるボーイズグループで、韓国の人気サバイバルオーディション番組『YG宝石箱(YG TREASURE BOX)』で選ばれた2020年デビューの12人組で、韓国人メンバーが8人、日本人メンバーが4人在籍する。メンバーはパク・ジョンウ、ジフン、ヨシ、ハルト、ジュンギュ、ユン・ジェヒョク、ドヨン、チェ・ヒョンソク、マシホ、アサヒ、バン・イェダム、ソ・ジョンファン。

TREASURE
TREASURE

トークの中心は日本メンバー。まずなぜ韓国のグループに入りたかったのかを尋ねられると、ハルトは「12歳の時に、いつかBIGBANGさんと同じ舞台に立つことを夢見てオーディションを受けました」ときっかけを明かす。ヨシは姉がK-POPグループのファンで、「音楽を聴いているうちに自分も好きになって、中学3年生の時にYGエンターテインメントからデビューしたいという思いが強まり、オーディションを受けました」という。マシホはYGエンターテインメント所属するアーティストへの憧れから「小学校の頃からずっと好きだったのでオーディションを受けました」との理由があるそうだ。

そして実際に練習生になってからが大変だったと口々に語るメンバー。ヨシは「自分で決めたことなのである程度は覚悟をしていましたが、それでも練習はキツかったです」と当時を振り返る。それは韓国メンバーも同様で、ドヨンは「毎日練習で疲れているにもかかわらずまったく眠れなかったり、体重管理のために好きな時に好きなものを食べられないことがつらかったです」と語れば、ジュンギュも「毎月の月末評価でいい結果が出なかったらどうしようと不安でした。プロデューサーの求めるレベルが高すぎて本当に大変でした」とこぼす。

続けて、やめたくなる瞬間はなかったのかと訊かれると、ジョンウは「何度もやめたいとは思いましたが、その都度メンバーと一緒に発散しました」と、練習生活のつらさを吐露した。そんな中、ジフンは唯一事務所をやめた経験の持ち主。「自分の意思でやめたわけではなく、評価の結果落とされてしまいました。そこから再度オーディションに参加し、合格したことで復活することができました」との発言には、メンバー全員から温かな拍手が起こる。続くイェダムは「やめたいと思ったことは一度もありませんでした。なぜなら子供の頃からの目標だったので、最後までやり遂げたいと思いました」と言うのだった。

そして話題は今も背中を追い続ける“BLOODアーティスト”に。あがったのは事務所の先輩であるBIGBANG。ヒョンソクは「言葉では表現できないくらい偉大な先輩です。パフォーマンスを拝見するたびに感動をいただき、自分たちもそうなりたいと思っています」と強く口にし、イェダムは「コンサートに行った際に、ジャケットを投げてくれたのですが、幸運にもキャッチすることができ、いまだに大事に保管しています」と貴重な経験を明かす。

BIGBANGのどこがすごいのか訊ねると、「ファッション、ステージング、音楽に対するこだわりなどが本当にすごいです」と、ジフンが興奮気味に語ると、アサヒも「ライブごとに照明やステージデザインなど、細かな部分までこだわっているので自分たちも見習いたい」と続ける。さらに、ヨシは「一番良い状態でファンの皆さんに聴いていただきたいと思い、わざわざ海外から音響機材を取り寄せていたそうです」と、BIGBANGのライブへのこだわりが垣間見えるエピソードを語った。

さらにBIGBANGとの思い出について訊くと、イェダムは「G-DRAGON先輩と食事をご一緒させていただきました。その時は緊張して何も話せませんでした……」と悔しそうに語ると、ヒョンソクとヨシは、ともに「月末評価の時に褒めていただいたことを、いまだに覚えています」と当時を振り返る。

そんな彼らのBLOOD SONGはもちろんBIGBANGの曲。披露するのは「BANG BANG BANG -JP Ver.-」。どんな思いでカバーをするのか、日本メンバーに語ってもらうことに。アサヒは「BIGBANG先輩のようにカッコよくパフォーマンスできるように、とにかく頑張ります」と話すと、マシホは「僕たちのパッションを見せつけたいです」と意気込む。さらにハルトは「僕自身もそうですが、家族もBIGBANGさんが大好きなので、みんなが喜んでくれるように頑張ります!」、ヨシは「小さい頃から憧れ続けていた先輩の大事な曲をカバーさせていただくので、僕らの味も入れつつ、カッコよくお見せしたいです」と続いた。

さらに、TREASUREの新曲「JIKJIN -JP Ver.-」も披露。アサヒは、「ヒップホップをベースとした、ダンスミュージックです。“YG魂”を感じられる曲になっているので、ぜひ聴いてほしいです」とアピールした。

そして千葉による曲振りの時間に。ジュンギュからは、「『JIKJIN -JP Ver.-』は疾走感のある楽曲なので、走っていく、また前進していく感じでお願いします!」とリクエストが……。

次回は4月15日に放送。ゲストにSKY-HIが出演する。

画像ギャラリー