笑福亭鶴瓶が本気で「テレビ」を語る!TVer新CMが放映開始

笑福亭鶴瓶が本気で「テレビ」を語る!TVer新CMが放映開始

民放公式テレビ配信サービス「TVer(ティーバー)」は、2022年4月1日(金)にサービスのリニューアルを実施し、4月11日(月)夜からは民放5系列揃ってのリアルタイム配信(地上波同時配信)がスタートする。

TVerのサービス拡張にあたって、2022年4月8日(金)より笑福亭鶴瓶が出演する新テレビCM「もっと、今をつなぐテレビへ。」を全国(一部地域を除く)で放映開始した。

■「もっと、今をつなぐテレビへ。」キャンペーン概要

4月8日より「もっと、今をつなぐテレビへ。」と題したキャンペーンを、在京(日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ)・在阪(毎日放送、ABCテレビ、テレビ大阪、関西テレビ、読売テレビ)10局とTVerとで実施する。

リアルタイム配信のスタートにより今まで以上に「時間や場所に縛られず」にテレビを楽しむ体験、テレビコンテンツを通してユーザー同士が「今」つながる体験を提供することで、テレビをもっと身近に感じることができるサービスとしてTVerが新たにスタートすることを伝えるキャンペーン。サービスリニューアルの主な特徴は、気になる動画やおすすめの動画との出会いが強化された縦スクロール型のホーム画面へ変更され、お気に入りの番組やあとで見たい番組を簡単にリスト化できるマイページ機能などが追加された。

また4月11日にスタートするリアルタイム配信では、放送とほぼ同時に視聴できるだけではなく、途中からでも番組冒頭に巻き戻して視聴することが出来る「追っかけ再生」も可能になる。※「追っかけ再生」の利用にはログインが必要。

■キャンペーンロゴ「NOW ON TVer」

「今」見たいものがTVerにある、番組を作る人たちが「今」見せたいものがある。
そのTVerの新しいサービスを表すキャンペーンロゴとして、「NOW ON TVer」が制作された。4月11日以降、全系列局のリアルタイム配信を行う番組冒頭等で掲出される。

■クリエイティブ概要
放送局とTVerが新たなスタートを迎え、「テレビが変わる」という強い意志をユーザーや視聴者の皆様へ届けていくにあたって、「テレビ人」としてこれまで、そしてこれからもテレビと一緒に生きていかれるであろう鶴瓶の力強い言葉やテレビへの思いを描いたクリエイティブになっている。

また今回のキャンペーンはTVerだけでの取り組みではなく放送局との協働の取り組みとして、関東エリアで流れる素材には在京5局のロゴを記載。テレビCMの放送と合わせて4月11日より表参道駅、渋谷駅、新宿駅、大阪駅といった主要駅での屋外広告の掲出が予定されている。

画像ギャラリー