松村沙友理の恋愛は“追われたい側”「ずっと好き好き言ってほしい」

松村沙友理の恋愛は“追われたい側”「ずっと好き好き言ってほしい」
最新エピソードを無料視聴

元・乃木坂46松村沙友理が4月6日に放送された『空気階段の空気観察』(テレビ朝日系、毎週水曜26:16~)に出演。男子大学生の恋愛相談に解答し、自身の恋愛観も明らかにした。

空気階段鈴木もぐら水川かたまり)が世の中のさまざまな“空気”を観察するこの番組。今回の企画は、フラれたLINEをもとに恋愛相談を受ける「フラレター相談室」。つきあっていた彼女から、「私、狩人派だから」という謎のLINEでフラれた男子大学生19歳の相談に、ビデオ通話で応えた。

通話の相手には松村もいると知ると知った男子大学生は「ああぁっ! よろしくお願いします」と軽くパニックに。問題の“狩人派”の意味については、男子大学生も「みんなで推理したんですけど、全然わからなくて」とのこと。しかし、彼女とはキスなしのハグ止まりだったと発覚すると、もぐらは彼女が肉食系の男性がタイプだったからフラれたのでは? と推測。すると松村は、「絶対そうだと思います。だって見た目狩人じゃないですか」と、画面の向こうの男子大学生の外見から、彼女にとって内面とのギャップが期待外れだったのではないかと分析。

次に、「次の恋愛にいくにあたって、僕が狩人でいればいいのか? 獲物でいればいいのか?」と悩みだす男子大学生。それに対して松村は、「このギャップはギャップで、私はすごくいいんじゃないかと思う」「結局一番女性にモテるタイプ」とアドバイスした。

そんな松村は“追う側”なのか“追われる側”なのか、もぐらから尋ねられると、アイドルとして何千人にも好きと言われ続けたので、それが普通になっており、「ずっと好き好き言ってほしい」「1週間に1回の『好き』とか“好き”じゃない」と自信の恋愛観を明かした。

次回放送は4月13日。引き続き松村とともに、さらに残酷なフラレター相談を受ける。

PICK UP